今週の12星座別タロット 3/7 ~ 3/13

 実家でもらったおかき↓
  160306senbei.jpg
 細長いあられと、ピーナツ入りのあられと包み紙で「こけし」の形になっていた。顔が微妙に違っていて、けっこうかわいい(笑)。おいしかったし。でもどこのお店のものか分かりません。

 昨日は夫が休みで、夫はずっと寝ていました。週の途中に夜行で金沢行っていたので当然ですかね。。わたしも今週か、来週か、金沢に行くことになりそうですが、まだ日程がハッキリしません。今年から金沢滞在はホテルになっているので、いろいろな予約なども気になるところであります。もうそろそろ春休みシーズンです。

 昼寝(にしては長時間だったけど)から覚めた夫と、少し久しぶりにサイゼリヤに行きました(昨日のブランチは大根と油揚げ入りのおじやでした。母方実家から3代以上伝わる、お腹に優しい、武蔵野の冬の定番メニューです。金沢では、そんなおじやは食べたことなかったんですって。「お上品だこと〜」と言ってやります)。
 サイゼリヤには3時間くらいいたかな。。お酒安いし、つい長居をします。
 ここでは、夫とも、家にいるときとは違うテンションでおしゃべりができます。
 最近の、悩みというほどではないけれど「どうしたもんかな」と思っているいくつかのことを聞いてもらったり、夫の職場の話を聞かせてもらったり(医療系の技術職なので、人の話も技術の話もけっこうおもしろい)。

 そんな「なんでもない」休日を過ごせて、リフレッシュできました。
 最近、コンサートとか映画とかドラマとか、、本当に、いいものばかりに遭遇しているけれど、反面、いろいろ感じ過ぎて、気づき過ぎて、思い過ぎて、考え過ぎて、少し疲れる部分もありました(笑&汗)。
 またそれをネットに載せる感想にするから。。。(笑)
 全部、自分で選んで望んでやっていることなのですが。。。(汗)

 最近のいつだったかの残照↓
160306sora.jpg

 ***

 今週のタロットの更新をします。
 
 まず占星術からですが、今週の終わり、12日にとうとう、金星も魚座にやってきます。
 「柔軟宮祭り」じゃ!
 太陽と、水星と、金星(と海王星)が魚座、火星と土星が射手座、木星が乙女座。
 ひょ〜〜!
 長期的なカーディナルクライマックス中の柔軟宮祭り! プチミュータブル(柔軟宮)クライマックスやで!
 
 これは、、どうなるんでしょうね。。。
 
 先日あったのは、サミットではなくて、G20の財務相・中央銀行総裁会議というものだったらしいですね。
 あまり決定的なことはなかったとか。
 それで、5月の後半に伊勢志摩でサミットがあるそうですが、これが双子座の時期で、やはり柔軟宮に星が多いときみたいです。
 うーん、、たぶんそうなると、そのときも決定的なことは打ち出せず、様子見の雰囲気で終わるのではないかなあ。。
 
 しばらくこのページを更新しながら、星の動きを見ながら世界の経済のことを、軽くですが追っていますが、活動宮が強い時期に株価が荒れるという印象です(去年の蟹座が強いときに、ギリシャ問題や上海市場の混乱がありました。この年初の山羊座の時期もすごかった)。
 これなんだろう、わざとなのかしら。。。連動が激しいなあとは思ってしまいます。
 こういうときだから、活動宮が強いときになにかを打ち出すと、それなりに効果があるのではないかなと思うのですが、あまりにもシャレにならないから、柔らかい時期に様子を見ようということにするのだろうか。。
 もしかすると、各国、決定的なことになってももはや責任が取れない、というところまで行っているとか。
 そんなことを思ってしまったり。。。(活動宮に星が多いとき、大きなことがあります。1929年の世界大恐慌のときに、やはりカーディナルクライマックスで、89年の共産主義崩壊の頃も、そんな感じでした)。
 怖がらせるようなことを書いてしまっていたらごめんなさい。
 あまりにも連動しているように思うので、どうしても関連づけて考えてしまって。
 マズいですかね(滝汗)。

 柔軟宮は、変化と定着の間のバランスを取るので、今はその時期に会議をすることが有効ということなのかもしれません。
 今の時期は、ものごとが極端に現れやすすぎるから、「柔軟宮」のエネルギーが、もっと必要なのかもしれません。
 これは、もしかすると、個人の人生や生活でもそう言えるのかもしれません。
 いろいろなことが、極端な形で出やすい、そういう時代かなという気はします。これは長期に渡っている、牡羊座の天王星と、山羊座の冥王星の星の配置の影響だと思います。
 うん、そんなときに、柔軟宮の力を借りるのは、悪いことではないのだよね。。。
 様子見して、小休止して、準備して、、そういうのも、必要かなという気がします。
 個人の生活でも、同じことが言えると思います。
 3月後半までは魚座が強いので、自分の生活の外枠をゆるく壊して、ならして、新しいもの、未知のものを受け入れる素地を作る、そんなことに使ったらいいのかもしれません。

 星の角度も多いです。連日起こります。
 魚座太陽と射手座土星の凶角が7日、太陽と山羊座冥王星の吉角が8日、太陽と乙女座木星の凶角が9日。
 凶角が多いし、冥王星は吉角でも強烈な働き方をするので、あまりホンワカはしないかなあ。
 柔軟宮同士の凶角となると、分かりやすくガツンとは来ないかもしれないけれど、じわーっとしていて「ボディーブローのように効いてくる」っていう感じのものかもしれません。そういうのってどう避けていいのか分かりませんね(汗)。だからちょっと、柔軟宮も怖い面はあります。
 それと、乙女木星と山羊座冥王星が12日から少しの間吉角です。分析して発展したい乙女木星が意志の異常に強い山羊冥王星からのサポートを得る、、、なかなか激しいような気もしますがどうなるのでしょう。
 
 タロットのほうですが、今週も若干大アルカナが多いかな。4枚です。
 これがまた、、「出たなカード」の逆位置が多かったりします。蟹座さん、獅子座さん、天秤座さん。獅子座と天秤座は、魚座とはかぶる共通点がないため、魚座のエネルギーを捉えにくい星座ですので、その影響かしら(150度の関係ってけっこう難しいですよね)。蟹座は、魚座からの影響が強すぎるとか?
 あとはソードとペンタクルスが3枚ずつ、ロッドとカップが1枚ずつです。ソードとペンタクルスが多いと「実利的」っていうイメージです。
 星は柔軟宮祭りですが、カードで柔軟宮にピンポイントで激しいものが出たという感じではありませんでした。
 
 
  スザンヌ・スターのユニコーンタロットによる
  12星座別今週の一言メッセージ

    3/7 ~ 3/13

  160306tarot.jpg
 上段左より 牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座 / 中段左より 獅子座・乙女座・天秤座・蠍座 / 下段左より 射手座・山羊座・水瓶座・魚座 という並びです。


  ☆牡羊座(3/21-4/20)☆
    The Emperor:堂々としていることがカギ。規律を保ち、慌てず騒がずで。

  ☆牡牛座(4/21-5/21)☆
    Queen of Pentacles:仕事ができ、信頼できる女性に注目。よい刺激をもらえそう。

  ☆双子座(5/22-6/21)☆
    Knight of Swords:頭が切れる30代~40代の男性に注目。意見が参考になりそう。

  ☆蟹座(6/22-7/23)☆
    The Tower / R:変化のとき。変えられることと変えられないものの見極めが重要。 

  ☆獅子座(7/24-8/23)☆
    The Star / R:なにかに失望する可能性。楽観しすぎず、現実に真摯に向き合おう。 

  ☆乙女座(8/24-9/23)☆
    Page of Pentacles:仕事やお金のことで嬉しい知らせの暗示。誠実な態度でいて。

  ☆天秤座(9/24-10/23)☆
    The Fool / R:理念が先走りがちに。無闇にリスクのあることに飛び込むのはNG。 

  ☆蠍座(10/24-11/22)☆
    6 of Pentacles:経済的な援助があるかも。ローンなどの情報をチェックすると◯。

  ☆射手座(11/23-12/22)☆
    3 of Cups / R:享楽的な態度が失敗を招くかも。人寄せやお酒の席では要注意!

  ☆山羊座(12/23-1/20)☆
    10 of Swords:最悪の状況は終わっています。動揺を克服して前を向いて吉。

  ☆水瓶座(1/21-2/19)☆
    7 of Rods / R:踏ん張りが必要なとき。思っているほど状況は悪くないはず。

  ☆魚座(2/20-3/20)☆
    King of Swords:大きな決断ができるとき。信頼できる専門家の意見も参考にして。


 よろしかったら一週間の参考にしてくださいね♪



 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 占い - ジャンル : サブカル