なんでもない日

 昨日見つけたラッパ水仙↓
160307suisen.jpg
 ちょっとうつむいているのがかわいいですね。黄色。

 おいしそうな色合いの椿↓
  160307tubaki2.jpg
 これをおいしそうと思ってしまうのって問題でしょうか。でも、以前、椿のてんぷらというものを食べたことがあります。おいしいんです。中心部がかすかに甘酸っぱいんですよ。赤。

 シルバーブルーの空↓
160307sora.jpg
 こういう感じの空も好きです。夕方でしたが、雲の広がり方と光の具合でシルバーっぽく見えるんですよね。青。

 街の中に少しずつ色が増えてきました。

 今日は小雨が降っているけれど寒くないです@東京都下小平。
 さきほどベランダに出たら、アスファルトの濡れた匂い(湿ったほこりの匂い?)が、春っぽく感じられました。たぶん、どこかで花の匂いが混じってきているのだと思います。ジンチョウゲも咲いているし。
 そういう、季節の匂いを感じるとき、ふっとどこかで見た景色が脳裏に浮かびます。
 それはたいてい、旅先での印象的な特別な景色ではなくて、子供の頃とか10代の頃のいつかに歩いた、だいたい地元エリアの多摩地区のどこかの景色です(でも、すぐにどこか分かるような「近所」ではない)。
 特別な日の特別な場所の景色ではないんです。
 だからそれがどこかハッキリ思い出せなくて、「あ」と思っている間にその景色が脳裏から消えて、ノスタルジックな気分だけが残されます。
 そういう気分に「取り残される感覚」は、けっこう好きです。
 それをうまく言葉にできたら、詩を書けるのかもしれないけれど、わたしはダメです(笑)。

 いろいろな素晴らしいものを見聞きして触発されるのも好きだけど、個人的な礼儀として、それを感想としてせめてブログに残したいとも思うけれど(それはけっこう精神力を使うことだから疲れるけれど。別にドヤ顔するためにやってるんじゃないんですよ、なんとなく、それはわたしにとっては「礼儀」とか「奉仕」の問題なのです)、ベランダに出て季節の匂いを感じて「あ」と思っているような、なんでもない日も好きです。
 
 雨脚が少し強くなったようです。
 今日は夕食の材料もあるから、買い物にも出ないで家で過ごすつもりでいます(笑)。


 
 
 

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記