ちょっとあった不思議なこと。

 友人のHさんが送ってくださったお花↓  
  160322hana.jpg
 夫とわたしに、送ってくださいました。
 ありがとうございます。。。

 今日は夫が休みで、久しぶりに二人でドカ寝をしてしまいました。12時間くらいは寝たのかもしれない(よく分からないくらい寝ていた)。
 でもそのおかげで、身体の疲れがだいぶ取れたように思います。

 昨日は、仕事後の夫とわたしの実家に少し顔出しして報告をし、その後氏神さんにお礼参りに行きました(そのうち、奈良の春日大社へもお礼参りに行きたいと思っています)。
  
 そうやって「区切り」をつけていっているからか、今日はなんとなく、いわゆる「祭りのあと」のような気持ちがやってきてしまっていました。
 なんとなくポツンとしてしまうような、虚空に投げ出されたような、支えがなくなったような、心もとないあの感覚です。
 それで、今日はずっと頭の中に、好きなアメリカ人歌手の歌が流れていて、夕飯後、夫がお風呂に出かけたので、その人の歌をかけたんです。
 ちょっとアンニュイな音楽で、そういう「心もとない感覚」について歌っている歌だったりします。
 それを聴いていて、いよいよ深く「心もとない」感覚が身心を覆ったその瞬間。
 頭上で「カタカタカタン」と音がして、椅子から立ち上がって、毎朝わたしが般若心経を唱えている「祭壇」を見ると、年末に春日大社でいただいて飾っていたお札が、落ちてしまっていました。
 別になにもしていないのに落ちたんです(汗)。
 
 急いで拾って、、手の中にあるお札を見つめると暖かい気持ちになって、、、「心もとない気分」とか甘えたことを言って「浸って」いたらダメなんだな、と思いました。
 そして、かけていた歌手の音楽を止めました。
 30代の頃よく聴いていた音楽ですが、センスのいい曲なんですが、ずっと聴いていると、自分の活力がなくなっていくような気もする音楽です。
 そういうところに戻っていったらダメだぞと、言われているようで。

 立ち上がっていかねばですね。
 
 
 *おまけ*
 おとといの夕空↓
160322sora.jpg

  
 
 
 
 

 
関連記事
スポンサーサイト