派手な星回りの日のことと、夢の話

 日曜日のタロットのページでも書きましたが、昨日は水星と火星が火の星座での吉角でエネルギーが勢い込む日で。
 だからなのかなんなのか、突発的にいろいろなことがありました。

 まず、昼過ぎに義姉から電話で、金沢で夫の戸籍謄本などが必要な用事ができて、それを月曜日までに送ってほしいと言われ、市役所に。
 いろいろな書類の都合で、わたしが代理では出してもらえないものもあり(ここでけっこう焦る)、仕事中の夫を呼び出す必要が出てきて。
 地元で働く人なので、仕事を抜けて来てくれ、金沢への書類送付も含め必要なことはできたのですが、なにやらせわしなく。
 「そういえば、今日星回りアレだったね」と気づきました。
 
 その後わたしは用事があって所沢に出て、いろいろなことを済ませ、昼をまともに食べていない上に喉がからからだと気づいたので、ついおそばやさんに入ってビールまで飲んでしまいました。
 夕暮れ時のタイムサービスで半額↓
  160326beer.jpg
 おいしかった。。。こういう一人で食事する時間、久しぶりだった。。。
 わたしは一人で飲食店に入ってお酒飲むのとか、けっこう平気です。さびしいとか恥ずかしいとか全然思いません。中身がおっさんなんでしょうか。
 いえ、もちろん多少、お店は選びますが。。。

 夫には申し訳ないけれどここでお腹が満たされたので夕飯を別にしてもらい、帰りは差し入れを持ってわたしの実家に行きました。
 ここのところ母が体調を崩し気味なんですが、そもそも、ずっと脚が不自由であることからのストレスも大きく、ぐじゅぐじゅもんもんとしているようなのです。
 それを身近に感じる兄も、なんだかイライラしているようで。。。
 わたしの目の前でケンカみたいになって。。。
 おいおい。。。やめてくれよ。。。

 ああ、水星と火星が、アレだったしね、と思い。
 わたしはそこに、必要以上に巻き込まれずに済んだのでした。

 今日は金星と木星と土星でしたっけ、ちょっと厳しい星回りがあり。
 おとなしくして、近所のスーパーにしか行かないぞ、と決めています。
 くわばらくわばら。。。

 ***

 そういえば、昨日の朝、とっても印象的な夢を見たので書きます。
 他人の夢の話ほど退屈なものはないともいうので、興味のない方はすみません。

 義母が亡くなってから、夢を見ても、夫と知らない街を歩いているものとか、行き先の分からない電車に乗っている夢などが多かったんです。心がさまよっているってことですかね。

 でも昨日、その夢のテーマが少し進んでいて、わたしがさまよう場所は新宿に近いどこかになっていたんです(少なくともどこになにがあるのかは知っている街になった)。
 夜遅い時間になってしまって、西武線の終電車がなくなってしまって、どこで過ごそうとさまようんです。
 実際にはそんなことあり得ないのだけど、新宿の街の灯りがどんどん消えて暗い街になっていって。怖くて急ぎ足になり。
 その後、わたしはどこかの劇場に迷い込んでしまったのですが、そこに俳優の仲代達矢さんがいらっしゃったんです。
 お弟子さんの若い俳優さんたちと。 
 わたしはなぜか仲代さんに話しかけることができて、「『切腹』って、すっばらしい映画ですよね」と言うんです(笑、ほんとにこの映画はすごいです。仲代さんが主演です。もう少しでカンヌかベルリンでグランプリを獲れそうだったのだけど、今村昌平監督のなにかに奪われたそうで、そこまで世界的に有名な映画にはならなかったそうです)。
 すると仲代さんは嬉しそうにされたので、わたしはさらにたたみ掛けました。
 「今ってああいう映画できないですけど、なんでなんでしょう」と。
 すると、、、ちょっとこのあたりの言葉はうろ覚えで、でも、仲代さんはそれにハッキリ答えてくださって、子供時代が問題なのだ、ということを言うのです。
 「我々の子供時代は、つらくて早かった」と、おっしゃったように思います。「苦しくて早かった」かもしれません。
 そういう子供時代だったから、ああいうものが創れた、という意味なのだと思います。

 以前、読売新聞で仲代達矢さんの人生を振り返る連載があったのですが、仲代さんは1932年生まれで、戦争中に大変な経験もされているそうです。
 そのことを知っているので、わたしは何も言えなくなりました。「なるほど」と思いながら。

 そしてそこで目が覚めたのですが。
 なかなか、、夢にしてはよくできているというか、そう思ってしまって。
 シェアしてしまいました♪

 わたしたちの世代の子供時代は、仲代さんの世代からすると、とても楽で「遅かった」ように思います。
 うーん、、情けないかなあ。。。(滝汗)

 仲代達矢さんくらいの大俳優となると、もう夢の中の「老賢人」みたいなイメージですかね。
 実は金沢で会った親族が、仕事で仲代達矢さんと会ったことがあるという話を聞いたので、それも印象に残っていたのかもしれません。仲代達矢さんは北陸に縁を持って、演劇をされているそうなんです。

  

 こういうメッセージが強い夢を見ると、少しずつ現実に影響が出てくるように思います。
 いただいたメッセージを大事にしていこうと思います。

 
 *おまけ*
 おとといの空↓
160326sora.jpg

 
 
 
 
 
 

 

 

 
  
  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記