目に見えないけど造っていく

 金沢のホテルから見えた景色↓
  160505tera.jpg
 黒い瓦の建物はお寺で、金沢(北陸)では伝統的な木造の建物は瓦と板壁は黒色でほとんど統一されています。
 だから街並に迫力あって見事です(でも、郊外の新興住宅街は東京とあまり違わないかもです)。
 北陸に初めて足を踏み入れたとき、あまりに秩序だっているので驚いたものでした。
 金沢はゴールデンウィークということもあって、すごく人が多かったです。あんなに人がいる金沢駅初めてだった。
 去年もGWに金沢にいましたが、去年よりも今年は人が多いと思う。新幹線効果が定着しているのを感じます。
 あの街並の統一感を見るのだって、北陸以外の人からすれば新鮮だと思います。

 義母の四十九日の法要も無事に終えることができました。
 3日の夜に帰宅し、昨日は夫とデパートに行って、香典返しの手続きを終わらせてきました。ほっ。
 とりあえずこれで一段落ですかね、、、あとは、義姉の引越しが決まって落ち着いたら、本当に一段落かなと思います。
 
 今日は夫が仕事で、終わったら一人で街に出てプラプラしたいとのことで、わたしは夕飯の支度に気を使うこともなく、ダラダラネットをしながら掃除や片付けをしています。
 あとで、野菜たっぷりのスープをたんまりと作ろう。帰宅後の夫も食べられるように。

 考えていることはたくさんあります。 
 この1年あったいろいろなことを通して、一つの結論のようなものが自分にはあるのですが(骨身に沁みて理解した、みたいなことです)、これからの自分はそれを元に、自分を新たに造っていかなくてはいけないんだなあと思います。
 だから、「一段落した」と言っても、過去の自分に戻るということはないんですよね。
 戻らないんだなあ。戻れないんだなあ。

 大仕事だなあ、と思います。

 書いていて思い出した曲を貼ります。
 サラ・マクラクランの「Building A Mystery」

 You're working building a mystery
 and choosing so carefully.

 あなたは目に見えないものを築くために生きている
 注意深く選択しながら
 
 

 
 
 
 

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記