すっごい天気(と星回りの見落とし)

 先ほどの空↓
160512sora.jpg
 快晴で空気の透明感がハンパないです。いえ、もともと空気は透明ですが、さらに透明というか。。
 5月も中旬で、太陽の位置が高いので、南の空にカメラを向けても太陽が映りませんでした。夏至まであと1ヶ月ちょっとですね。

 こんな日は家にいないで出かけたら、ということはわたしにはなくて(汗&笑)、、窓からこの空を見ているのが気持ちよいです。
 目の前の山桜の枝に、さっきヒヨドリが留まっていたし、ベランダにカメムシがぶーんと飛んできたりしていて、付近で宅配便のトラックの音などがしているのを聴いています。
 
 先ほど、星の位置が書いてある天文暦を見ていて気づきました。
 昨日、11日、牡牛座の金星と乙女座の木星が13度で吉角になっていたんですね。。
 先日タロットの記事を書いたとき、暦を見ていたのに、気づかずすっ飛ばしてしまいました、情けない!

 で、それはどういう星回りの日かと言えば、地に足のついた愛情を育める日、という感じの日で、ゆうべは夫とレンタルしてきた映画(相米慎二監督の「魚影の群れ」。相米監督には珍しい(?)大人の文芸作品でした。見応えアリ)を観てまったりできたので、そんな感じではあったなあと思った次第でした。
 先にこの星回りを知っていたら、もっとなにか準備したかなあ?
 まあ、個人の生活的にはこれはこれでよかったなと思うのですが、見落としていたのはマズいかなと思います。
 気をつけていきたいです。

 *おまけ*
160512rose.jpg

 *追記*
 ひえー、今、さらに見直したら、10日に牡牛座金星と魚座海王星が吉角になっていました。
 これも穏やかでよい星回りかと思います、パナマ文書の日ですね。
 いやあ、、ちょっと土日のあたり、夫とバトルで大変で(言い訳)、金星以降のものが目に入らなかったみたいです。
 ダメですね、とにかくまずは自分を整えないとどうしようもないなと思いました。。。
 

 

 
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記