ジェーン・シベリーのニューアルバム / ユリシーズ・パース

 先日大掃除をしていて久しぶりに眺めたもの↓
  160518angel.jpg
 新婚の頃、どこかでやっていた骨董市で買ったものです。
 古いものではなくて、アメリカかどこかのもので、天使の額入りの切り絵です。
 これをじっと見るということがずっとなかったのですが、改めて見て、好きだなあと思っていました。

 先日自分の心と身体の脱力を起こすために聴いた、ジェーン・シベリーというわたしが好きなカナダ人シンガーソングライターが、最近、新しいアルバムを出していました。
 この方から、定期的にメールニュースが届くのですが(これは真剣に自慢なのですが、その関係で、ジェーンさん本人と何度かメールのやり取りをしたことがあるんです〜〜!)、ここ数ヶ月は義母のことがあり、あまりそのニュースをきちんと読んでいなくて、きちんと把握していなかったんです。
 ですが、この前、自分の好きなアルバムを聴いて、好きな歌の歌詞を意訳してから、改めて彼女のサイトを見て、今年に入ってからリリースされていたと知りました。
 そしてなんと、、そのアルバム、一枚分まるごと(全13曲60分以上ある)、ダウンロードできるんです。無料で。
 ファイルの中に、アートワーク(歌詞カード付きCDブックの画像データ)もついてきます。
 本当に、アルバム一枚分の内容です。
 それが、無料なんです!

 この方、そういうことをけっこうされていて、、、なんつー太っ腹なんだ、といつも感動しているのですが。
 ほんとに、天使が女神かって話なんです。
 わたしがそのアルバムをダウンロードしたのは四十九日の直前で、金沢で少し聴いていました。
 今のヘビーローテーションです。
 
 サウンドやボーカル、コーラスが優しく力強く、聴いていると音に包まれるようになります。
 今までになく、高らかに希望と決意を歌い上げているという印象。
 以前リリースした曲を録音し直していることも多いようですが、わたしは知らなかった曲ばかりでした。
 詳しくない方なのですが、歌手のk.d.ラングさんもゲストとして参加していらっしゃいます。
 歌詞は、今まだ、全曲はきちんと対応させながら聴いていないのですが(辞書が必要で気合いがいる)、その限りでも、勇気を与えられたり、胸に突き刺さったり、やはり、そこは、「わたしの女神」と思える内容になっていて、嬉しくて何度も泣けてしまいました。
 アルバムジャケット、タイトルはUlysses’ Purse↓
  160518jane.jpg
 ダウンロードできるページは こちら です。DOWNLOAD FLAC ZIP FILEというところをクリックすると全部ダウンロードできると思います。
 Amazonでディスクも売っているようです。ポチりました。
  

 自分にとっては素晴らしいものなので、ご紹介させていただきました。



 
 
 
  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽