すんごい自慢話!

 すんごい自慢話を、恥ずかしげもなく、いたします。

 先ほど、カナダのジェーン・シベリーから、新しいアルバムの感想のメールのお返事が届きました☆
 昨日のブログに載せた空の写真の「西へ向かう巨人」の写真を貼付したら、「喜びに向かっていく馬とか人とか、なんかそんなものに見えるわね」と、嬉しいコメントもいただき、カナダの空の写真もいただきました。

 ジェーンたんの空↓
190520janessky.jpg

 カナダは寒いところですが、カナダ人というのは心を許した相手にはとても暖かい人たちだと聞いたことがあります。

 新しいアルバムで、一番心に突き刺さった歌の歌詞を、載せます。
 簡単な英語なので、オリジナルで。。

 母親に向かって創られた歌です。

 
 Mama Hereby

  you know anytime you come to me with love (or not)
  my arms will always always always
  my arms will always be open to you
  (try, mama)



 わたしの好きな「When I Was A Boy」にも、母と娘の歌があり、わたしは20年以上、その歌で歌われていることについて、考え続けています。
 このジェーンの新しい「母と娘の歌」に、わたしはとてもショックを受けました(いい意味で)。
 これから、自分がこの歌のようになれるかについて、わたしは考えていくことになると思います。

 このような指針をくれる歌手がいることを、誇りに思うんです。
 だから、女神なのです。


 


 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽