星と星回りが目立つ日の首相

 噂のスーパーマーズ↓
160602mars.jpg
 真ん中らへんにポチッとある点が、今10年ぶりに地球に接近しているという火星です。
 最接近はおとといの夜らしいですが(ファミレスの帰りには見えなかった)、しばらく大きく見えるみたいですね。
 この前の土曜日に出かけたときに初めて気づいて、火星なのに木星くらいの大きさで驚いていました。
 写真はiPhoneで写せると思わなかったけど、写りました、よい記念という感じでしょうか。
 ここではつぶれてしまったけれど、元の画像では、火星の左横にちょこっとある、蠍座の赤い星「アンタレス」もうっすら写っていました。
 今火星は、逆行で戻ってきて蠍座の後半にいますもんね、、、天動説を取る星占いは「科学」ではないのですが、、でも、やはり見た目そのままに、蠍座のすぐそばにいる火星というのは、ちょっと感動します。
 マニアックな話をすると、冥王星が発見されるまでは、蠍座の守護星は火星だったんですよ。
 冥王星が発見されたのは20世紀中盤なので、何千年も、蠍座と火星はセットだったんです(だから蠍座の人には激しい面があるとされる)。
 なかなか興奮する天体ショーかなと思います。

 そんな火星が接近している中、昨日、安倍首相が消費税増税の延期と参議院選挙の会見をしました。
 中継を少し見ていましたが、安倍首相のことは、心底嫌いになれないなと思ったりもします。
 この前のタロットの記事のときにも書きましたが、昨日は牡牛座水星と山羊座冥王星が吉角を作ったし、安倍首相は同じ土の星座の乙女座だし、「打ち出す」なら昨日しかないよなあという感じです。
 占星術を参考にしているわけではないのだろうけれど、うまいことやるなあと思ってしまう(笑)。
 今まで何度か書いていますが、安倍首相の簡易ホロスコープを見ると、国のことは真剣に考える人なんだろうと思えます。マッチョじゃないし。
  
 わたしは国政選挙だけは行こうと思っている人間なので(都政も行くかな、、市政はわりとサボる)、よく考えて投票に行こうと思っています。
 有名な人ならいいや、ってのはナシにしようと思います(わたしは舛添さんには入れませんでしたよ!)。
 

 
 
 

 
関連記事
スポンサーサイト