初夏の八国山(母の再手術)

 昨日は、東京都東村山市と埼玉県所沢市の県境にある「八国山丘陵」に行きました。
 
 なぜ行ったのかというと、母が左ひざのお皿の骨折の再手術をしたんです。
 入っていたワイヤーを抜くためのものです。
 その病院の近くに、八国山があるんですね。
 手術後(無事済みました)、仕事帰りの兄が来るのを待っていて時間が余っていたので、散歩をしてきたということでした。

 病院裏手の入り口から入る山道↓
  160609miti.jpg
 天気がよくてよかった!!

 八国山というのは、小さな丘陵地帯なのですが、昔は上野、下野、常陸、安房、相模、駿河、信濃、甲斐の八カ国の山々が眺望できたそうで、そこからつけられた名前だそうです(最近大河ドラマの「真田丸」にハマっているのでこういう地名にグッと来る)。
 鎌倉時代に、武将新田義貞が鎌倉責めの際にこちらに来て旗を立てたことがあるそうで、そこが「将軍塚」と呼ばれて中腹に記念碑があります。昨日はそこまで歩きました。
 その近くの野生のアジサイ↓
  160609ajisai.jpg
 
 付近のベンチから見上げた木々↓
  160609woods.jpg 
 
 このベンチでボーッとしながらジェーン・シベリーのニューアルバムを聴きました♪
 夢の中にいるのじゃないかと思う時間でした。
 (歌の聴かせどころで蝶が視界を横切ったりしたんですよ〜〜♪)

 母は10日くらい入院してリハビリを頑張るそうです。
 母の膝から出てきた「ワイヤー」は、思っていたよりずっと太くてがっしりしたものでした(怖)。
 写真に撮ろうかと思ったけど、嫌がる方もいらっしゃるかもしれないのでやめました。
 母は記念に持ち帰るそうです(笑)。

 母の病室から見える景色↓
160609mado.jpg
 ちょっとしたホテルみたい。

 病院の敷地に咲いていたバラ↓
  160609rose.jpg





 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記