西洋占星術の基本的な用語説明

 ☆西洋占星術の基本的な用語説明☆

 毎週更新しているタロット占いに付随する、その週の西洋占星術の星回りの解説で使う用語の意味です。
 西洋占星術の基礎の基礎になる部分です。 
 このページ末の「その他」には、他の占いの説明ページへのリンクをしてあります。

 *二要素/基本的な傾向*
  ◎男性星座……能動的で積極的な性格を持つ星座。12星座のうちの奇数の場所の星座(=火の星座と風の星座)
         →牡羊座・双子座・獅子座・天秤座・射手座・水瓶座
  ◎女性星座……受動的で内向的な性格を持つ星座。12星座のうちの偶数の場所の星座(=地の星座と水の星座)
         →牡牛座・蟹座・乙女座・蠍座・山羊座・魚座

 *三区分/基本的な方向性*
  ◎活動星座……人生(世界)の移り変わりや移動を求める方向性。変化への対応力および推進力がある星座。
         →牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座
  ◎不動(固定)星座……人生(世界)を安定させることを目指す方向性。ものごとを維持し固定させる星座。
         →牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座
  ◎柔軟星座……変化と安定の間にある緊張のバランスを取る方向性。偏ることを避け調整力がある星座。
         →双子座・乙女座・射手座・魚座
  ☆活動宮・固定宮・柔軟宮、というように、「星座」という言葉を「宮」と言い換えることもあります。意味は同じです。


 *四元素/基本的な気質*
  ◎火の星座……直感的でスピード感に優れる。理想が高く気高い精神性。タロットではロッド(こん棒)に対応。
         →牡羊座・獅子座・射手座
  ◎地の星座……五感や皮膚感覚に優れる。地に足をつけ実際的な判断をする。タロットではペンタクルス(コイン)に対応。
         →牡牛座・乙女座・山羊座
  ◎風の星座……理論的で情報の扱いに優れる。個人を超えたところでの判断が可能。タロットではソード(剣)に対応。
         →双子座・天秤座・水瓶座
  ◎水の星座……感情的で共感力に優れる。情緒やハートからのつながりを重視する。タロットではカップに対応。
         →蟹座・蠍座・魚座


 *12星座のそれぞれの性格(欲求の対象の変遷・サイクル)*
  ◎牡羊座(男性星座・活動宮・火の星座)……生きることに対する原初の意志と欲望。アイデア、種火のきらめき。支配星=火星 対応する身体の部位:頭部、脳、目

  ◎牡牛座(女性星座・不動宮・地の星座)……自分の生きていく環境を快適にしたい欲求。衣食住への譲れない部分。支配星=金星 対応する身体の部位:首の周辺、耳鼻咽喉、甲状腺

  ◎双子座(男性星座・柔軟宮・風の星座)……生きていく上で必要な情報収集の欲求。有効なものは受け入れる知性。支配星=水星 対応する身体の部位:肩、腕、呼吸器

  ◎蟹座(女性星座・活動宮・水の星座)……生きていく中で身内や仲間を求める欲求。味方が誰かを見極めようとする。支配星=月 対応する身体の部位:胸部、乳房、胃(消化器)

  ◎獅子座(男性星座・不動宮・火の星座)……生きていく中で自己を確立しようとする欲求。アピールとパフォーマンス。支配星=太陽 対応する身体の部位:心臓(血液)、背骨、背中

  ◎乙女座(女性星座・柔軟宮・地の星座)……人生で発生する不都合を察知しようとする欲求。問題を分析し解消を目指す。支配星=水星 対応する身体の部位:お腹周辺、腸(消化器)、神経系

  ◎天秤座(男性星座・活動宮・風の星座)……他者の視点や意見を取り入れようとする欲求。いったん自己を脇に置いて考える。支配星=金星 対応する身体の部位:腰、腎臓

  ◎蠍座(女性星座・不動宮・水の星座)……他者と共感し合い、一体化しようとする欲求。所有欲・支配欲にもつながる。支配星=冥王星 対応する身体の部位:泌尿器、生殖器

  ◎射手座(男性星座・柔軟宮・火の星座)……自己や他者の欲望をより大きな視点から眺める欲求。宗教や哲学、法への親和性。支配星=木星 対応する身体の部位:臀部、鼠蹊部、大腿部

  ◎山羊座(女性星座・活動宮・地の星座)……自己や他者が生きる場である社会に働きかける欲求。役割や責任を受け入れること。支配星=土星 対応する身体の部位:膝、骨、皮膚

  ◎水瓶座(男性星座・不動宮・風の星座)……自己や社会が膠着化し退化・崩壊するのを防ぐ欲求。テコ入れをいとわない。支配星=天王星 対応する身体の部位:膝下、足首周辺、静脈

  ◎魚座(女性星座・柔軟宮・水の星座)……自己や社会への執着を手放す欲求。常識や規範が抜け落ち境界線がぼける。支配星=海王星 対応する身体の部位:足、リンパ線


 *10個の天体の基本的な意味・働き*
  ◎月……そのときどきの感情や気分に影響を与える。個人のホロスコープ内では幼少期から備わっている無意識的傾向や性格を表す。対応する年齢域は0〜7歳くらいまで。12星座を一周する期間=27日。蟹座の支配星。

  ◎水星……知性やミュニケーション能力に影響を与える。個人のホロスコープでは創意工夫能力や知的興味の傾向を表す。対応する年齢域は8〜15歳くらいまで。12星座を一周する期間=1年。双子座と乙女座の支配星。

  ◎金星……美的感覚や人生を楽しむ能力に影響を与える。個人のホロスコープでは恋愛や愛着の傾向や贅沢の傾向も表す。対応する年齢域は16〜25歳くらいまで。12星座を一周する期間=1年。牡牛座と天秤座の支配星。

  ◎太陽……社会の中で打ち出すべき目的の基準になる。個人のホロスコープでは試行錯誤の後に現れる後天的な性格。対応する年齢域は26~35歳くらいまで。12星座を一周する期間=1年。獅子座の支配星。

  ◎火星……社会の中で積極性を発揮する能力に影響を与える。個人のホロスコープでは直感や行動力・攻撃性が出る場所。対応する年齢域は36~45歳くらいまで。12星座を一周する期間=2.1年。牡羊座の支配星。

  ◎木星……社会の中での摩擦を中和させる力を表す。個人のホロスコープでは穏やかさや無理なく伸ばせる能力の宿る場所。対応する年齢域は46~60歳くらいまで。12星座を一周する期間=11.9年。射手座の支配星。

  ◎土星……社会の秩序や規律に従う能力に影響する。個人のホロスコープでは自己管理や苦手分野の克服が現れる場所。対応する年齢域は61~75歳くらいまで。12星座を一周する期間=29.5年。山羊座の支配星。

  ◎天王星……日常や常識から来る停滞をくつがえす能力に関わる。個人のホロスコープでは反骨心や刷新力が示される。対応する年齢域は76~90歳くらいまで。12星座を一周する期間=84.1年。水瓶座の支配星。

  ◎海王星……潜在意識や目に見えない領域にアクセスする能力に関わる。個人のホロスコープでは夢や神秘体験の傾向を表す。対応する年齢域は91~110歳くらいまで。12星座を一周する期間=164.8年。水瓶座の支配星。

  ◎冥王星……有無を言わさない生命根本にある強い意志の力。個人のホロスコープでは深刻な変化の顕われる場所を示す。対応する年齢域は死後(=生まれる前)。12星座を一周する期間=248.5年。蠍座の支配星。


 *その他(ブログ内占星術の記事へのリンク)*

  ☆外惑星について(占星術と世界の歴史)☆ → こちら
  ☆外惑星・海王星がいる星座による世代の特徴☆ → こちら
  ☆カーディナル・クライマックスがピークになることについて(土星山羊座入座の前に)☆ → こちら


 
 
関連記事
スポンサーサイト