薄くなった意識

 昨日の空↓
160827sora.jpg
 雲がなくてスッキリな空。

 また「ブログになにを書いていいのか分からない」という話題となってしまいますが、ここのところは、書けそうなことが思い浮かんでも書けないという感じです。
 なにを言ってるんだという感じですが、タロットに「(それは)書くな」と言われる、ということでありました。
 これも、なにを言っているんだ、という感じですかね。。。(汗&笑)

 とりあえずブログは続けたいと思っているので、日頃から「なにを書こうかな」ということは考えているのです。そういう生活がもう15年以上続いています。
 以前は、とくに、このFC2ブログに来る前の「さるさる日記」時代(2001年初夏〜2009年初夏)は、ほんと、どんなくだらないことでも思い浮かんだら書いていました(笑)。匿名(ペンネーム)で書いていたことも大きかったと思いますし、読んで下さるのはその頃の友人達くらいだと思っていたからでした(でも書いていくうちに、検索でたどりついてくださった、直接には知らない人も読んでくださることがあるようだということが分かっていきました)。

 こちらのブログにしてから、名前と顔を出すようになりました(そのことを後押ししてくださった美術家の彦坂尚嘉先生には感謝しております)。
 さすがにそうなると、少し書く内容を考えるようにはなっていったかと思います。
 それでもやはりひどかったと思いますが。。。(笑)
 でもそれでも少しずつ考えるようになり、、「書く」というのは難しいものだなあというのが少しずつ分かっていきました。
 「こんなことを言っているのはあの人だ」と分かる状態にしているのですから、やはり難しくなりますよね。

 でも、以前は今よりももっと、なにか「被害者意識」のようなものが強くて、世界に対して主張したいという気持ちが勝っていたのだと思います。
 なぜかと言えば、まず自分がチャネラーであるということが大きかったからです。自分を人から誤解されたり差別されたりする可能性のある人種だと思っていたからです。
 だから、いろいろなことも臆せず書けたのだと思います。使命感のようでもありました。

 ですが、ここのところ、その「被害者意識」も薄くなりました。
 それは、わたしが通った占いライタースクール時代の講師である天城映先生に、「あなたも占い師という看板でやっていってみては」とアドバイスをいただいて、自分でそれをもう一度受け入れてみようと思えたことが大きかったと思います。
 そしてわたしには、実際の生活の中で、今まで、チャネラーや占い師であることで明白に差別をされた経験はなかったのです。気がつかないだけであったのかもしれないけれど、やはり「なかった」と思います。「扱いにくい人だな」と思われたことは多々あったと思いますが、それは、わたしの性格が原因であって、「差別」というものではないと思います。
 もしかすると、単に運がよかったのかもしれません。
 そういうことを考えると、わたしが被害者意識の中にいるのは、、大変に、「なにか」に対して(そして、今までわたしという人間を知っても差別しないできてくれた人々に対して)失礼なことであろうと、そういう風に感じるようになりました。
 (なぜ被害者意識が芽生えていたのかというと、何度も書いていますが、高校生の頃に習った「魔女狩り」という言葉にずっと反応していたからでした。人類の歴史の中でそういうことがあったという事実が、わたしを怖がらせたのです。なのでそういうことについても、学術書を読んで最低限の勉強はしました。怖さを克服するには、勉強をするしかなかったです)
 「被害者意識」が薄くなってくると、、以前のようには書けないなという感じがします。
 「勢い込む」ということがあまりできないです。

 加えて、、タロットに、、「書くな」と言われることもあって。。。(汗)
 今書いているのはこのままでいいんですかね。。。あら、いいんだ。。。(ペンジュラムに訊いた。こんなこと書く予定じゃなかったんです、ただネタを封印されてるという話を書くつもりでした。。。) 
 
 星占いのエッセイみたいなものを書きたいなと、ここ数週間で何度か思ったんですよ。個別の特定の星座について語りたかったっていうか。
 でもダメって言われて。。。
 書きたかった内容を忘れたくないので、手帳にテーマだけメモっていたのですが、見返してもなんだかよく分からなくなっている。。。(笑)
 ちぇっ!

 「なんで今書いたらいけないんだよー」と不満を持ってタロットに訊いたら、「ああ、そうですよね」というカードでお返事をもらいました。
 (もしかしたら、「被害者意識」を原動力にしない在り方をまずは身につけろということかもしれません)
 まあ、だからしょうがないのですが、、なにも考えずになんでも書いていた頃を、なつかしむ気持ちも起こってしまいます。
 でもまあ、仕方ない。。。

 *おまけ*
 先日母方の叔母がくれた蒔絵のおわん↓
  160827owan.jpg
 叔母は骨董市などで掘り出し物を見つけるのが趣味でした。今までにもいろいろ分けてくれていましたが、このおわんも放出してくれたのでした。これはいつの時代のだろう、保存状態がよいのでそこまで古くはないものだと思います。。5客セットなので、実家で3客、わたしは2客もらいました。わーい。
 馬に乗ったお公家さん? が描かれているのかな。。かわいくて、ちょっとした煮物を盛るだけでも食卓が華やかになります。


 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp






 
 
 
 
 

 
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 心の持ち方 - ジャンル : 心と身体