星回りにビクビクしていたら。

 実家からもらったハヤトウリ↓
  161022uri.jpg
 実家でも親戚からのいただきものでたくさんありました。
 ハヤトウリってよく「なる」そうですよね。この季節、一気に収穫できるそうな。
 炒め物(豚肉と味噌味がおいしい)とかサラダにしますが、スライスして塩昆布と和えるとおいしいとのことでそれも作ってみました。おいしいです。
 ぬか漬けにもいいらしい。やってみよう。たぶんすごい水分出るけど。。

 頭がボーっとしがちでしたが、無事に予定通りにホニャララになったので、ホッとしています。今は下腹部痛ですが順当なのでよしです。

 ここ数日気にしてビクビクしていたのは、おとといの20日と、昨日21日の星回りが激しいことでした。
 ただ激しいだけではなくて、20日についてはわたし個人のホロスコープにも大きく関わるので、何事もありませんようにと祈るような気分で過ごしました(20日は山羊座で重なる火星と冥王星が、わたしの太陽に重なっていたので、突発的な事故にも要注意という感じだったのです)。
 20日は夜に出かけたりもしましたが(興福寺さんの文化講座です)、道中なにもなくてよかった。。(でもちょっと薄着で出かけてしまい、風邪引くとヤバいと思って急遽出先にあったGUでヒートインナーを買って着込むとかしてしまった。自衛して正解)
 昨日の21日も、水星と天王星がにらめっこだなあと思ってどうなるかなあと思っていたら、鳥取で地震があったので驚きました。
 20日の火星と冥王星の重なりの影響もなくはないだろうから、昨日は激しい星回りと言えたと思います。
 
 気になったので大きな災害があった日の星回りを改めて調べましたが、いかようにも解釈できるかなという感じで、わたしの頭では災害とか大事件について、完全な法則性みたいなものは分からないです。
 「たまたま」と言うしかないのかなあ、と思います。
 いつもなにかが起こって、あとから調べて「ああ。。」となる感じです。。
 占星術でもなんでも使って、前もって確実に地震が来ると分かればいいんでしょうけど。。なかなか難しいのではないかなと思います。
 
 今回、自分の個人的な星回りもあっていろいろ気にしているところに地震があったので、ちょっとショックでしたが、鳥取のほうでは大きな被害がないようなのでよかったなと思います。
 でも、避難されてる方もいらっしゃるので、お見舞い申し上げます。
 余震がしばらく続くから、怖いですよね。。

 ついでなので、東日本大震災以降、わたしがしていることを書きます。あまりきれいな話ではないけれど。。
 お風呂の水を、ずっと風呂釜に入れておくことです。風呂釜を洗う直前まで、古いお水を入れておきます。夏場でシャワーが多くて湯船に入らない日々でも、汚くなったお水を入れておきます。
 災害があって仮に断水したときに、トイレ用に使えるからです。
 あと、使用済みの2ℓとかの大きなペットボトルに、水道水を入れて置いています(長期保存水もありますが)。
 数日だったら飲み水として使えるし、時間が経っていても、トイレ用には使えるから。。。火事になりそうなときには消火に使えるかもだし。。。
 使わなかった水は、お風呂を新しくするときに都度入れ替えます。 
 人から見たら不衛生に見えるだろうけれど、あれ以来習慣にしているので、そうしないと落ち着かなくなりました。
 この程度では不十分で自己満足だろうけれど、自分にできる範囲で災害の対策をしているんだ、という気持ちになれることも悪いことではないのかなあと思っています。
 ただただ不安になるよりは、いいのかなあと思っているんです。

 
 *おまけ*
 最近撮った空の写真を。
 16日の夕空↓
161022sora1.jpg

 これは18日の夕空↓
161022sora2.jpg

 上と同じ時刻の南の空↓
161022sora3.jpg

 
 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp









 
 
 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト