すんごく今さら「シン・ゴジラ」

 昨日の空↓
  161102sora.jpg

 立川の街路樹になる実↓
  161102mi.jpg

 昨日は夫の仕事が休みだったのですが、昨日は11月1日で映画の日、誰が行っても映画が1100円で見られる日でした。
 こんな機会はめったにないので、夫と映画を観にいきました。
 遅ればせながらの、「シン・ゴジラ」です。
 公開前から一応観たいと思いつつ、こんなに時間が経ってしまいましたが都内ではまだやっている映画館があります。
 
 本当は、新宿歌舞伎町のTOHOシネマズ(ゴジラがいるビル)で観たかったのですが、さすが本拠地、こちらの映画館でかかる「シン・ゴジラ」はすべてMX4D上映で、特別料金がかかってしまい、「映画の日」の意味がなくなることが判明。他の新宿の映画館では上映時間が遅すぎて、観ると終電を逃してしまうことになります。
 ということで、立川に観にいくことにしました。 
 うちからは武蔵野線の新小平駅も徒歩圏内なので、そちらを使うとすぐに立川に出られます。
 
 内容は、、、おもしろかったです!
 いやあ、、東宝(日本映画?)の本気を見ました。お金かかってるー!(でも、「国策映画だな」とも思ってしまったけれど。それでもおもしろいのでヨシです)
 映画館で観てよかった!
 まだ観ていなくて「気になってる」という方は、観たほうがいいですよー!
 って、、今さら言うなよって感じですが。。。いつの話だよって感じですが。。。

 ネタバレがイヤなので、あまり詳しいことは書かないことにします(今さら。。。)。
 観ようかなと思っている方は、もう読むのをやめたほうがいいと思います(笑)。

 予告編の動画を貼ります。


 それで、わたしはこの映画の「前情報」はほとんどなく、調べもしなかったので、制作に庵野秀明さんが関わっているということくらいしか知りませんでした(笑)。
 庵野秀明さんについてはあまりよく知らなくて、「エヴァンゲリオン」も観ていません。
 夫はわたしよりも映画について調べていて、評判はいいよと言うし、「ゴジラだから観にいこう」という感じでした。
 それでも本当に、予想以上におもしろかったです。

 それで、、、、映画本編が終わってエンドロールが流れてくると、たくさんの出演者の名前が出てきます。
 とにかく出演している人数が多くて、オールスターキャストだし、いい俳優さんが一瞬のために出てくる、なんてこともあったので、すごいなあ、と思いながらキャストの名前を観ていました。
 すると、最後に、「野村萬斎」という名前が出てきました。
 
 劇場を出てから、疑問に思っていたので、夫に「野村萬斎ってどこに出てた?」と聞きました(一瞬の出演もある映画なので)。
 返ってきた答えは、はるか斜め上の、予想以上のもので、、、わたしはにわかには信じられず、夫が冗談を言っているのかと思って笑っていました。夫はいつも、真面目な顔をしてくだらない冗談を言うから、それだと思ったのです。
 でも、、、、ちょっと思い当たることもあって、、、あれれれ?
 
 それが夫の冗談じゃないにしても、スゲーなと思っておかしくておかしくて、立川の街をとにかく笑いながら歩いてしまいました。
 カフェに入ってネットで調べて、夫が言っていることが本当だと確認。 
 いやああ、あっぱれだなあ、東宝と監督達。萬斎さん。ブラボー!
 
 知らない方もいらっしゃるかもしれないので、答えは書きません。でもたぶん、世間ではよく知られたことなのだと思いますが。。
 知らないで観たほうが絶対おもしろいです。たぶん、知って観た人の10倍くらいは笑ったと思う(見終わったあと)。
 なんだか得した気分でした!!
 
 
 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp







 
 
 
 
 
 

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画