母方の天神様

 部屋に飾っている紅水晶と九谷焼の香炉↓
  161207rose.jpg
 出かけるためにカーテンを閉めたとき、隙間から入った光が当たってきれいに見えたんです。
 ピンクで丸くてなんとなくこの二つは似ています。

 昨日は風が強くて、うちの前の木々の葉が一気に落ちました。窓の外が一気に冬景色です。
 でも昨日は雲がなくて陽射しは強烈でした↓
161207sora2.jpg

 昨日は夫が休みで、夕方からサイゼリヤに行きました。
 わたしたちが通うサイゼリヤは2店舗あって、昨日は母の実家に近いサイゼリヤに行きました。
 そのすぐ近くに、母の実家の氏神様の天神様があるのです。
 わたしが七五三のお参りをしたところです。
 境内の木々↓
  161207tenjin.jpg

 昨日はそこにお参りがしたくなり、そのあとサイゼリヤに行きました。
 祖父も子供の頃から通った神社だし、母も子供の頃からその境内で遊んでいたそうだし、本来は父方の氏神様が重要なのですが、父方もあまりそういうことを厳密に問わなかったようなので自由にさせてもらっていたため、わたしにとって血縁関係の神社で縁が深いのは、この母方の実家近くの天神様なんだと思います。
 東久留米市にあるのですが、その周囲は以前とほとんど変わっておらず(母が子供の頃から見ても変わっていないそう)、鬱蒼とした林の中にあって、近くに小川も流れていて、ちょっと薄暗くて、いわゆる田舎の土地の神社、という感じです。
 いつも行く小平の神社よりも規模も小さく、寂れているように見えるのですが、昨日行ったらわたしたち以外にもお参りしている人がいて安心しました。
 お祭りをするときなどは、いとこたちが今でもかり出されるようだし、祖父や叔父の名前が刻まれた奉納した石柱が立っていて、そこにいくのはわたしにとって、「おじいちゃんち」に遊びにいくような感覚と似たものがあります。 
 30代の頃は、その付近を道に迷う夢をよく見ていました(昔の農道が多い地域なので、実際に道がまっすぐじゃなくて、夕暮れどきなんかに歩くと方向感覚が狂いそうになるエリアなのです)。
 自分にとって、「原風景」の一つなんだろうなと思います。
 ときどき行きたくなります。

 お参りのあとサイゼリアでワインを↓
  161207wine.jpg
 昨日は久しぶりにおーたんも一緒に行きました(笑)。
 たぶん、ここのところいろいろあったことを思い返して、子供に戻って祖父に甘えたいような気分になったのだろうと思います。
 たまにはいいじゃないかと思って(いや、ダメなのかもだけど)、そんなことをしてみました。
 おじいちゃーん。

 帰りにコンビニに寄ったのですが、久しぶりに付録付きファッション雑誌を買ってしまいました。
 GLOWの17年1月号です。
 Amazonでは売り切れのもようですが。。
  
 リサ・ラーソンのイラストが入った豆皿と箸置きのセットと、お花の写真のカレンダーと猫の写真が入ったポチ袋が付録でした。
 ちょっと欲しいなと思いつつ時間が過ぎ(豆皿好き)、近所の本屋にはもう売ってなくて、人気なんだなと思っていて、コンビニで縁があればいいなと思ったらラスト一冊でした。
 なかなか充実の付録。。↓
  161207glow.jpg
 お皿はさっそく使っています。
 カレンダーの写真もすごくきれいでした。
 買えてよかったです。

 *おまけ*
 月曜日の空↓
161207sora1.jpg

 
 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp







 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記