病院に行きました。

 さきほどの空↓
161228sora.jpg
 太陽カーン!

 昨日、胸にできたしこりの検査の結果を聞きに行きました。
 結果から言うと、それはガンでございました。
 早期だろうとは言われたけれど、手術で摘出になります。

 昨日採血やレントゲンなどできる検査はしてきて、年明けに造影剤を使ったMRIやCT検査で転移の有無や範囲を見極めて、もっと細かいことが分かるのだと思います。そして手術の日程が決まると思います。
 先生によると、2時間の手術で入院は5日間くらいとのことでした。
 今の時点ではそんな感じです。
 昨日は夫が休みで病院に一緒に行ってくれていたので(診察はひとりでしましたが)、よかったです。

 わたしが自分でしていたペンジュラムによるお見立ては外れました。。(それがけっこう悔しい。でも自分の病気については、なかなか平静な心ではできないかもしれないですね、やはり。。)
 ガンではないのではないかと思っていたのですが。。
 根拠としては、しこりがころころ動くこと、形がぼこぼこしていなくて楕円形のような感じのこと、硬さはある程度あることから、良性のしこりである「葉状腫瘍」というものなんじゃないかなと自分では思っていたんです。
 そして、はじめに行った病院のエコー技師に、「どう思います?」とつい甘えて聞いてしまったのですが(あのときの技師のお姉さん、ごめんね。。)、自分は診断はできないと前置きしつつ、「葉状腫瘍って知ってます?」と言われたので、そうなのかなと思っていて。
 それに、今の先生にも、初診の触診のとき、動くし良性だろうと言われたのですが。。。
 でも違っていて、ガンだったそうです。
 そうかー。。。
 どちらにしても、手術にはなるだろうと思っていたので、そのことに対するショックはそこまではないです(春日大社さんのおみくじもあったし。。)。

 自分でいろいろネットで調べていくと、その「葉状腫瘍」というものはけっこう難しい病気らしくて、はじめは良性でも、手術でうまくしこりを取りきれないと周辺から再び悪性化していくことが多く、そうなると転移もするし、治療法が実質ないので、そうなってしまうと乳ガンのほうがまだ扱いやすい、ということが出てくるので、そうなったらキツいなーと思っていたため、まあ、これはこれでどこかホッとしている面も、なくはないかもしれません(葉状腫瘍の患者さんにはよくない言い方になってしまいますが。。)。 
 まあ、自分でいろいろ調べてしまうのも考えものなのですが、、漠然と不安でいるよりは、ある程度治療法など知ったほうが気が落ち着くかなと思ってしまい、そうしてしまいます。
 今は、日本乳ガン学会で作っている正式な乳ガン患者のためのガイドラインなどのサイトを見ています。
 あまり「民間療法、代替療法」のようなものに興味を伸ばそうとは思っていません。以前、そういうものに興味を持ってかえってドツボにハマったように思うので(自分の欠点ばかりに目が行くようになって責め立ててしまう、療法家との関係に気を使ってしまうなど)、、わたしにとっては要注意なんです(笑)。
 普通にお医者さんと連帯してやっていければと思っています。
 その上で、自分なりにリラックスすることを心がけていけたらと思っています。

 リラックスといえば呼吸法ですが、昨日麻酔をかけるときの参考にするということで肺活量のテストもしましたが、わたしは平均以上の肺活量があるそうです(笑)。
 すごくかわいいお姉さんが指導してくれたのですが、息を吐ききってから思い切り吸い込む、とかもうまくできるそうで、「センスがあって素晴らしい」と言われました(笑)。
 これは、奈良興福寺さんの文化講座で毎回瑜伽(ゆが=瞑想)をしていますが、その指導で「息を吐ききってから吸い込むと自然と腹式呼吸になる」ということを教えていただいていたので、その賜物かと(笑)。。毎朝、般若心経などを唱えるときも、自分なりに息を吐ききってからやってるし、鍛えられていたのかも!
 肺活量、、少ないよりはあったほうがきっと、身体にはいいでしょうから。。よかった。。。

 3年前に小平市の乳ガン検診でマンモグラフィーをやったときには問題ないと言われていて、乳ガン検診は2年ごとにはやらないとと言われていますが、去年は義母のことがあってそこまで気がまわりませんでした。
 先生によると、3年前にもしかするとすでに、発見できないレベルでガンではあったのかもしれないとのことでしたが、場所が気づきにくいところなので(右の中心部近くです)、あっても見つけられなかった可能性もある、とも言われました。
 乳ガンって脇にできるイメージで、脇のあたりはときどき自分で触ってチェックしていたのですが、中心のほうって確かにあまり熱心に触らなかったかもです。セルフチェックではそのあたりも気をつけないといけなかったのですね。
 とりあえず見つけられたからよかったかなと思っています。
 そして、周囲から乳ガン経験者の話がいろいろと入ってくるので(夫の職場の関係にもボロボロいるらしい。。)、今、とても乳ガンは増えているのだと思います。先生もそうおっしゃってました。

 わわわっと書いてしまいましたが、こんな感じです(ブログはいつものように淡々と書けとタロットに言われました(笑))。
 思うことはいろいろあるけれど、あまり深刻にならないようにしていようと思います。
 年の瀬にこんな話で失礼いたしました。負担になるので(ぶちゃけ、わたしのね!)、過度なご心配はなさらないでくださいね。

 
 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp





 
 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体