病院に行ってきました。

 お正月に飾った花がまだきれいに咲いています↓
  170111kiku.jpg

 昨日は夫と病院に診察に行きました。
 先週受けたMRIとCTスキャンの画像診断の結果などを聞きました。
 リンパ節や他臓器への明らかな転移はなく、早期のガンでステージは1でした。しこりはやはり1㎝ほどでした。
 2月に入ったら入院・手術となります。手術の際に、「センチネルリンパ節生検」というものをして、リンパ節に見えないレベルの転移がないか調べ、あればリンパ節を切除する処置をするそうです。
 まだしこりが小さいため、「温存手術」となるそうです。

 転移がないと聞いてホッとしました。。

 ご心配いただいた方、すみませんでした、ありがとうございます。
 メッセージをくださった方もいらっしゃいます。ありがとうございます。とても励まされました。

 思うことはたくさんあるし、胸にしこりを見つけてから考えたことも本当にたくさんあります。
 どう書いていいか分からないけれど。。

 自分以外の人にも参考になる話をするのがよいのだろうと思います。
 思いつくものを箇条書きにします。
 
 *わたしのしこりはよく動くものでした。ネットで胸のしこりについて調べると、乳ガンのしこりの多くは根が張っているような感じで動かないとされていますが、動くものもあるので、やはり見つけたら乳腺科を受診して、自己判断は避けたほうがいいと思います(ちなみに、今の病院の先生も、初診の触診のときには「よく動くからおそらく良性だろう」って言ったんですよ! 怖いなあもう!)。

 *しこりができた場所が中心(乳頭)の近くなのですが、そこは見つけにくい場所でもあるそうです。セルフチェックのときは中心付近も念入りにしたほうがいいと思います(わたしは乳ガンができやすいという脇ばかり触っていて、中心のほうはあまり熱心にやっていませんでした)。先生の言い方だと、3年前のマンモグラフィーも使った乳ガン検診のときにはすでにしこりはあったかもしれないけれど、その場所は見つけにくいとのことでした。

 *よく、セルフチェックのときにお風呂で石鹸をつけた手でやるとよいとありますが、わたしのしこりは動くし表面があまり凸凹していないように思えるので、石鹸をつけて触るとつるつるすべってしまい、あるかどうかあまり分かりません。なので、石鹸をつけてやるやり方は善し悪しかもしれません。

 とりあえず今、自分が言えるのはこれくらいかな。。。

 前にも書きましたが、10月に行った奈良の春日大社さんのおみくじの「病気(やまひ) 重し」がなかったら、わたしは「乳ガンのしこりは動かない」というネット上の情報を頼みとして、すぐに受診しなかったかもしれないなとも思います(おみくじを引いて2週間後くらいにしこりを見つけました)。
 やはり、「そうじゃない」という方向で賭けたくなってしまうものですから。。
 それに、民間療法のようなものに頼ろうとしたかもしれません(そういうものにも少し興味はあるので)。そして対処が遅れたかもしれません。だとしたらと思うとそれもすごく怖いです。
 実はおみくじには、「重し」のあとに「医師をえらべ」とあるんです。それは、ちゃんと病院に行きなさい、という意味にも取れます。

 本当に、巡り合わせとご縁に感謝するしかないなあと思っています。
 そして、、春日の神様、ありがとう。。。。。。。。。(泣)

 とにかくきちんと先生の言うことを聞いて、手術・治療に臨みたいと思います。

 
 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp








 
 

 

 
 
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体