入院中の写真など。

 先ほどの空↓
170214sora.jpg
 雲が出てしまったけれど、やはりうちのベランダからの空が好きだなあ。

 今日は退院後初で病院に行きました。
 傷口のチェックのためです。
 少し溜まっていたのでリンパ液を抜いてもらいました。太い注射2〜3本分くらいあったのかな。。
 でも経過は順調とのことでした。
 病院にはまた来週に行きます。

 今日は実家から病院に向かって、今自宅にいったん帰宅して、録画していたテレビドラマなどを少し消化しました(去年「真田丸」にハマってからテレビドラマを見る楽しさを思い出して、今期はたくさんドラマを見ています。ゆえに録画も溜まりまくり。。)。
 夕方また実家に戻って泊まって、明日、実家での生活をいったん終了させます。
 明日でちょうど退院から一週間な上に、明日は父の誕生日なのでキリがいいんです。
 たぶん、もう自宅に戻っても大丈夫なんですけれど、、なんとなく、、母が張り切っていて、、もっといてほしそうにしているようにも思えるのですが、、まあ、キリがないのでいったん卒業。
 兄と母だけだと会話が続かないようなんですよね。だからわたしがいると賑やかになる面があって、、もっといてもいいのにと言われるのですが、、なかなか、、わたしも自分の家のことしたいし。。。
 明日の夜は、わたしたち夫婦からのお礼ということで、実家に寿司を届けてもらおうと思っています。特上行くぜ!

 ***

 という感じで、またもや着々と時間は前に進んでいるのでありました。
 でもさっき病院に行って、入院中にウロウロしていた売店とかを見て、またもや不思議な気持ちになりました。
 あの入院生活も、今や夢の中のことのように思えます。。
 非日常感ハンパなかったな。。
 おもしろかったな。。(恐かったけど。。)
 ごはんは出てくるし、掃除もしていただけるし、看護師さんたちは、みなさん優しくて明るくてきれいでかわいくて、、退院したくないって思う人がいてもおかしくないような環境だったようにも思えます。。
 人生の中で「入院」という事態は、もちろんあまりないほうがよいのだとは思いますが、、よい経験だったかもしれないなあ。。
 なんて、まだまだこれから乳ガンになった身体との付き合いが続くのですが、ちょっとそんな気持ちになってしまいました。

 入院中に撮っていた写真を貼りますね。

 入院するとつけるバーコードのリストバンド↓
  170214te.jpg
 これでなんでも「ピ」ってやってデータが管理されるようです(退院のときに外してもらう)。
 病院すごいんです、受付もコンピュータで、受診カード入れるとチェックインしたっていう情報が受診科に伝わるみたい。システマチック。
 こういうのを、「人をもの扱いしてイヤだ」と思う方もいるのかもしれませんが、わたしはおもしろいなあって思ってしまいます。効率的でいいじゃんね。

 入院初日の部屋はなんと個室だった、窓からの眺め↓
170214mado.jpg
 大部屋が満室で、手術当日も手術後その部屋に戻りました(手術の翌日には大部屋へ歩いて移動しました)。もともと、手術後の方のための回復室として使われている部屋だそうです。
 個室だなんて思ってなかったのでちょっと驚いて、、部屋も広くて、まるで自分はホテルにいるんじゃないかと思ってしまいました。。手術前だから身体は元気だし、余計そんな感じで浮かれてしまった。。
 それがまた、「非日常感」をアップさせたんだよなあ。。。

 入院関連の重要書類を入れたファイル↓
  170214sakujo.jpg
 ミュージシャンでありアーティストであるトモフスキーさんの描く「削除クロース」様のファイルです。いらないものを持ってってくれるありがたい存在です。袋に入れるんです、「いらないも」のを。。。

 おーたんもおったお↓
170214otan.jpg
 まるでホテルのテーブル(笑)。
 おーたんは最後まで、おとなしくじっとしとったわ。。。いいこたんね。。。

 手術前日の月と金星↓
170214tuki.jpg
 こんなものを撮るなんて完全に旅行気分(笑)。

 手術当日の夜明け↓
170214asayake.jpg
 バカンス気分(笑)。

 でもまあ、その後手術となったわけで、麻酔の副作用か気持ち悪くなったりもしたし、しばらくは傷口も痛かったし、このあとはすっかり「入院患者さん」になったのでありました。

 入院した病棟に隣接する屋上庭園から↓
170214ground.jpg
 病院の裏手にあるグラウンド。
 何度かこの屋上庭園にも出ていました(風が強い日は閉鎖されるので毎日じゃない)。外の空気を吸えて気持ちがよかった。。

 退院の前日の夕方の東の空↓
170214musasituki.jpg
 月が出てるんですよ。
 鼻歌を歌いながらこの景色を見ていたら、夜勤に入ってきた看護師さんたちに「なにを見てるんですか」って言われて、「月が出てますー」とかちょっと立ち話して楽しかったな。

 ということで、そこまで深刻にならずに入院生活を終えることができました。
 先生や看護師さんやスタッフのみなさんも明るくて、、ありがたかったです。
 「病院」って悪いところじゃないですよ。

  
 ☆タロット占いのセッションを、しばらくお休みとさせていただきます☆
  *乳ガン治療のため、ちょっと体調の様子見をさせていただきます*
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp







 
 
 

 
 
関連記事
スポンサーサイト