戻ってくる日常

 窓辺のシクラメン↓
  170216sikuramen.jpg
 入院中、あまりへばることなく頑張っていて、きれいに咲いてくれています。

 ゆうべ実家から戻って、久しぶりに自宅で朝を迎えました。
 やっぱりうちが落ち着くかなあ。。
 今日は朝から洗面台の掃除をしたり、ドラマの録画の消化をしたり。
 夕ご飯はカレーを作る予定。手抜きだけど簡単だしちょうどいいっす。夫はカレーが好きだし(ファミレスでもカレーを頼むことがあるという変わった人)。
 やはり自分で動いていろいろできるって嬉しいですね。
 それだけで嬉しいことだ。
 でも、、こういう新鮮な感覚も、慣れるに従って薄れてしまうのかな。

 実家で使っている古いカップ↓
  170216cup.jpg
 左のスヌーピーのカップは、わたしが幼稚園年長のとき、ヤマハの音楽教室の発表会に出たときにいただいた「参加賞」です。40年前のだよ!
 これ、大きくてわたしは持てなくて、そしたら父が気に入ってずっと使っていました(笑)。晩年はさすがに瀬戸物の多少は渋いヤツに換えたけれど、父がこのカップにコーヒーいれて飲んでいた姿は、今でも目に浮かびます。
 右のカップは、わたしが小学校6年生くらいの頃に流行った「BAIKIN-KUN」というキャラクターのカップ。これも30年以上あって、実家に戻るとわたしはこのカップを使ってるんです(笑)。
 このキャラクターがけっこう好きでいろいろ持っていたのですが、今、うちの押し入れにはその頃買った取っ手付き缶ケースが裁縫道具入れとして現役であります。
 このBAIKIN-KUNて、顔が大きくて丸くて正面見てて、わたしのツボなんですよ。。。そういうのが好きなの。。。おーたんもそうやろ。。。
 30年も40年も同じカップがあって笑ってしまいますね。思わず写真に撮ってきました。

 ゆうべは実家に特上寿司を届けてもらって食べました。まあ、有名チェーンのものだから、真の意味で「特上」かといわれたら否、であろうけれど。
 届くのを今か今かと待っていたのに、、、、ペロリと、、、ペロリと、、、30分もかからず食べてしもうた(兄は15分くらいかも)。。。
 日本酒も飲んでしまった。退院のとき食事の制限の指示はなかったから、、まあいいかって。。。こんなときだから、景気付けです! おいしかった!

 その後お開きにして、久しぶりに自分のふとんに戻ってきたのでした。
 傷口ももう痛くないし(ところどころかさぶたになってきている、なんとなくむずむずしてかゆい感覚も)、ほぼ普通に動けるのでよかったです(右手がつっぱる感じはあるけれど)。
 手術から2週間で、だいぶよくなるんですね。

 時間は進んでいます。

 これは14日の夕空↓
170216sora.jpg
 青系のきれいな空(「赤系の夕空」もあるけれど)。

 
 ☆タロット占いのセッションを、しばらくお休みとさせていただきます☆
  *乳ガン治療のため、ちょっと体調の様子見をさせていただきます*
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp





 
 
 
 
 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記