占い師の乳ガン

 おととい引いた小さな天使のカード↓
  170224card.jpg
 「勇気」。
 おととい、病院で傷口のチェックと病理検査の結果・先生の勧める治療方針の話をしてきたんです。
 その直前に引いたカードです。

 わたしの占いって当たるなあ。。。(汗&笑)

 結果から言いますと、病理検査の結果、わたしの乳ガンの再発リスクのレベルは、中等度となりました。
 そのため、医師からは放射線治療に加えて、抗がん剤治療、ホルモン治療をしたらいいと思うとご提案いただきました。
 ね、わたしの占いは当たるんだよ。。。(滝汗)
 日曜日、今週のタロットの山羊座で出たカードもそんな暗示だったし、12星座をする前に自分のためにやったものでも、そんな感じだったのだもの。。。
 「抗がん剤って言われるんだろうな」って。
 でも、手術時にリンパ節への転移が見つかった時点で、その可能性はあるなと思ったので、、驚くようなことではないのですが。

 ステージとしては2aです。 
 ただ、いろいろな要素を調べると、わたしのガンは「おとなしいタイプのガン」ではないらしいです。
 母から「あんたはガンまでせっかちなのね」と言われました(笑)。
 ほんとそう。。ガンまでわたしはわたしだった。。。。orz 
 じゃじゃ馬ってことですかね。。。(汗)
 もっと言うと、ガンとわたしのホロスコープはなんか似ている。。。(笑)
 不動宮の星は一個しかないからなあ(とは言えそれは金星で水瓶座だからそこまで落ち着きはない感じ)。それに火星と冥王星が活動宮で向かい合ってるし。。ちょっとやめてよもうバカー。
 でもまあ、しゃーない。
 
 本音で言えば、抗がん剤はイヤだなというのがありました。副作用が怖いからです。
 でも、先週の土曜日くらいから乳ガンの細かなタイプ(検討要素のための専門用語がたくさんあって大変)と治療について猛勉強をはじめて(ネットでですが)、これは必要なのかなあと思っていました。
 そんで日曜日のタロットでもそんな感じで。
 だから覚悟はしていたのですが、いろいろなデータを具体的に見ていると、正直怖いなと思います。
 怖いから、抗がん剤治療を受けようと思います(先生の言い方だと、絶対イヤだとごねれば、受け入れてもらえる余地はあるような感じではありました。来週までに考えておいて、とのことだったので。。)。
 先生からは吐き気などには薬があるけれど、脱毛だけは防げない、だからウイッグ買うとよいと思う、と提案していただいています。
 医療用ウイッグのカタログも、看護師さんからいただいてきました。
 そこまで高額じゃなくても、いろいろあるみたい。
 夫も母も、治療でやれることは全部やってほしい、とのことでした。
 自分もそうしよう、と思いました。
 「抗がん剤しなかったから、再発するかも」という恐怖を、これから先ずっと抱いて生きていくのは負担だと思ったのです。だったら、一時期の「つるっぱげ生活」も、耐える価値があるように思えました。
 もちろん、抗がん剤をしても、再発する可能性はあるのですが、、まだあきらめがつきそうじゃないですか。

 でもね、ここですっぱりといかないのがわたしなんです。
 わたしは占い師ですから。。。無名だろうとなんだろうと、占い師ですから。。。
 心では「抗がん剤やろう」と決めたけれど、、タロットに抗がん剤をやるべきかやらぬべきか、ということを、、怖いけれど、、訊いてみたんです。
 それは、昨日の昼にです。

 心で決めたんだからそれでいいじゃない、自分を信じなよ、とおっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。
 でも、、わたしが尊敬する占いの先生ならば、こういうとき、自分で占いをするのではないかな、と思ったのです。
 こんなに、占いの検証をするチャンスはないですから。。
 そして、しこりが見つかってからこちら、その件に関してタロットは外すことがなかったように思うので(ちなみに今回の病理検査の結果についてペンジュラムで再び訊いていましたが、今回はペンジュラムも当たりました)、、訊くのが、わたしにとっての道理だなと思ったのでした。
 
 しかして結果は、抗がん剤はやったほうがよい、というものでした。 
 でも、そんなに輝かしい分かりやすいカードの出方ではないんです。
 やらないことも可。でもそれは厳しい道となるであろう。
 やることで、失うこともあるけれど得られるものもある。
 そんな感じで、「絶対やれ、絶対やるな」というようなハッキリした感じではなかったです。
 でも、やったほうがいいと言っていると、カードを見て即座に思いました。
 そして、とてもホッとしました。
 やはりこれも当たったなと思いました。

 これ、、全然自慢じゃないんです。
 おととい、先生の話を聞きながらぼんやりと「タロット当たったわ」と思っていて、帰り道、ハッキリと「わたしの占い当たるわ」と思っていました。
 それに対して、どうだわたしってすごいだろう、という気持ちが全然ありません。
 むしろ、これは、占いってなんなんだろう、ってことというか。。
 教えてくれるなにかがある、ということなんだろう、ということを思ったんです。
 神仏、守護霊、ご先祖というような「外のもの」なのか、自分の「潜在意識的ななにか」なのか、、とにかく、なにかが、わたしに教えてくれているんだなということを思ったんです。
 もちろん、基本に、10月の春日大社さんでいただいたおみくじの中の「病気 重し 医師を選べ」のことがあります。そういう背景がずっとある中で、わたしの乳ガン発覚・治療の話が続いているんです、自分のタロットの結果などを加えながら。

 教えてくださるなにかがある。
 それは、「存在」なのか、宇宙的ななにかの「システム」なのか、なにかしらの「意志」なのか、わたしにはよく分かりませんが。。。それらすべてのなにかなのか。。。
 もうちょっと、「偶然」とは、考えられないなと思っているのです。

 昨日、その抗がん剤に関するタロットを見ながら、確実に、わたしに「教えよう」としているなにかを感じました(わたしは霊能者ではないので、見えないから、「感じる」だけなのですが)。
 わたしが「当てている」んじゃないんです。
 だから自慢にはならないし、、とにかく、畏れ多いという気持ちです。

 ありがとう、ごめんなさい、、なんだかごめんなさい。。わたしなんかに。。。

 そんな気持ちになります。
 嘘じゃないよ。

 そして、晴れてわたしはタロットからもお墨付きをもらって、抗がん剤をやることに決めました。
 もうこれで迷いはナシです。
 
 決めたら早いよ!

 昨日さっそく髪切ったった!↓
  170224mino.jpg
 (昨日はさすがに寝不足で顔がげっそりした感はありますが。。やはりここ数日は精神的にキツかったです)
 人生ではじめての髪型かも、、段のほとんどないショートボブです。
 横にあるのは実家のピアノです。

 髪を切ったわたしを見て、美容室の先生も母も「学生みたい」と言いました。
 でも写メを送った友人からは「洗練されてレディライク」と言ってもらいました。
 でも、、帰宅した夫に「学生とレディどっち?」と訊いたら「学生」と言いました。。
 なのでこの写真は「奇跡の一枚」ということで。。。(汗)

 でも新鮮だわ。
 頭が軽くなったわ。

 これから、したことのない経験を本当にたくさんしていくことになります。
 頑張ろう。人生はワン・ツー・パンチだ。

 病院への道すがら咲いていたクリスマスローズ↓
  170224crose.jpg

 母が作ったフラワーアレンジメント↓
  170224hana.jpg
 互助会のイベントで作ったそうですが、はじめてなのにうまくできていて、やるじゃん、と思いました。
 
 実家からの帰り道の空↓
  170224sora.jpg

 
 ☆タロット占いのセッションを、しばらくお休みとさせていただきます☆
  *乳ガン治療のため、ちょっと体調の様子見をさせていただきます*
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp


 
 
 
 
 

 
 

 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 乳がん闘病記 - ジャンル : 心と身体