傷口にちょっと問題発生。

 拾いもののお気に入りの黄色いバラの写真↓
170301rose.jpg
 暖かい色合いですよね。こっくりイエロー。

 昨日、再び病院に行ってきました。
 化学治療の同意書を、よろしくお願いします、と提出。
 ですが、、ここにきてちょっと手術の傷口に問題が出てきまして。。

 手術痕は、二つあります。
 胸のしこりを取った右胸のものと、リンパ節を廓清した右脇のもの。 
 胸のほうの傷はすごくよくなっているのですが、リンパのほうの傷は少し治りが悪かったのです。範囲も広いし。
 それでも、先週にはだいぶよくなって「お風呂入って(湯船に浸かって)ヨシ」とのお声がかかりました(お風呂のお湯には雑菌がたくさんあるから、傷口が治らないうちに入るとそこからバイキンが入って炎症する可能性があるため、許可が出るまでしばらく時間がかかります)。
 それでも少し不安だから、数日してからお風呂に久しぶりに入ったんです。
 そしたら、翌日から、脇の傷の周囲が赤くなりはじめて、痛くなってきたんです。。炎症(かぶれ?)を起こしているんですね。
 右腕を動かすと痛かったり、服がその炎症のあたりにこすれても痛いような感じで。。
 それで右側をかばうようになるから、動きにくくてものを落としたり。。(ものを落とすことは以前からよくあるけど。。砂糖のつぼをぶちまけちまった。。)
 
 昨日先生に診てもらったところ、傷口の中に膿がたまっていることもなくて、傷口からバイキンが入ったわけではないかもという感じでした。
 どちらかというと、皮膚の表面に出ているものかなあ、とのこと。
 こすれると痛い感じもあるので、確かにそうかも? 赤くて痛くて熱を持っていて、少しかゆい感じもするんです。
 それで、抗生物質と痛み止めを出してもらいました。
 ゆうべから飲んでいて、痛みは軽くなりました。赤みの範囲も少〜し狭くなったような? でもまだ全然赤いですが。。
 先生は、体温を測ったかとわたしに訊いたのですが、昨日まで測っていませんでした。
 もし熱発していたら、細菌による感染症、と一発で分かるらしい。。そんなすてきな情報、早く言ってくれよ。。。(笑。いや、毎日測ってないあんたが悪いと母に怒られました、これから毎日体温も測ります。。)
 帰宅して体温を測ると平熱だったので、やはり感染症ではなさそうです。今日も平熱です。
 
 だとしたらアレルギーかなあ。。わたしアレルギーあるからなあ。。
 ここのところ、冷えの解消と免疫力向上を目指して、めちゃくちゃショウガを摂っていたんですよ。1日に2回はショウガドリンクを作って飲んでいました。それ以外にも料理にショウガを使ったり。
 これ、冷えにはすごく効いていて、足下からポカポカしていたのですが、、ショウガにもアレルギーが出る人がいるらしく。。そして、お風呂に入ったとき、ショウガ成分入りの入浴剤も使ったし。。(しかも熱めのお湯で長湯をしてしまった。。ぬるめのお湯で短い時間のほうがよかったみたいなのに。。)
 でも、胸の傷の周囲は炎症していないんですが。。弱いところに出るってことかなあ。
 ちょっとショウガの摂取もやめてみようと思います。
 
 この炎症が治らないと、治療に入れないそうなんですね。
 抗がん剤では身体の抵抗力が落ちるから。。(風邪も引いたらいけないんだろうなあ。。少し前から、夫が職場から風邪をもらってきやがって!!(怒)今のところうつっていませんが!)
 そう先生がおっしゃったとき、ちょっと焦ったので、すぐに治療しなくていいのかと訊いたら、再発予防のためのものだからまだ大丈夫、とのこと。
 それを聞いてホッとしたので、わたしはやはり抗がん剤をやる気でいるんだなと思いました。
 でも1日経ってみると、少し先延ばしにできたことを嬉しくも感じていたり。。
 複雑ですね。

 でも、化学治療をしないでいたら、わたしは再発の恐怖に過度にとらわれるようになるとも思うし(正直、それを避けたいという理由も大きい。心理的な面のことです。一応、いろいろ調べて、抗がん剤治療をしたほうがいいタイプだということも自分で思うし。でも、実際治療が始まってつらかったら、多少後悔もするかもしれません。。(笑&汗))。
 今のこの炎症が収まるように薬を飲んで、ショウガもやめます。。ポカポカするんだけどね。。

 一つ一つつぶしていくしかないのだ。ワン・ツー・パンチなのだ。

 
 ☆タロット占いのセッションを、しばらくお休みとさせていただきます☆
  *乳ガン治療のため、ちょっと体調の様子見をさせていただきます*
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp





 
 
 
 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 乳がん闘病記 - ジャンル : 心と身体