西加奈子 「舞台」

 昨日の空↓
170302sora.jpg
 春の空って感じですね、、「春霞」という名の、、杉花粉? 黄砂? PM2.5? 大気に充満中って感じでしょうか。
 今日は東京都下小平は雨も降っていて、空は雲で覆われていて、、ネットでチェックするとPM2.5はそこそこ飛来しているもよう。。
 始まった。。始まってた、わたしがガンのこと気にしているうちに。。。。

 昨日書いた傷口周辺の赤みはまだ引いていません。でも夫によると、少し薄くなったような?
 まだまだ様子見です。

 そのことばかり考えていてもしょうがないので、録画しているテレビドラマなどを見ています。 
 草彅君がかっこよくてさっき叫んでしまった(「嘘の戦争」も見ています)。
 あああ、、草彅君はよい俳優になったよおおお。。!

 ***

 先月の乳ガン手術のための入院中に、持ち込んだ小説を読み終えてしまって、売店で新しい本を買いました。
 最近の人のです。
 西加奈子さんの「舞台」。
 
 

 わたしは小説自体をあまり読まないし、最近の人の作品もよく知らないので、たまにはいいかなと思って。せっかく入院していて非日常だったし。
 おもしろかったです。
 でもAmazonのレビューでは辛口かなあ。。

 太宰治の「人間失格」を愛読した主人公が、過剰な自意識から空回りして苦しむお話です。
 ネタバレになるのであまり詳しく書けないけれど。。
 わたしは「人間失格」を読んでもそこまで共鳴しなかったので、あの作品に共鳴する人ならもっとおもしろいのかな?
 それとも、一種の「冒涜」と感じるのだろうか。

 自分が「調子に乗る」ということを過度に戒める人の話です。青春物語。
 先日書いたように、わたしにもそういう面はあるので、共感できる部分がありました。
 難しいテーマのように思うけれど、うまく書いているなあと思いました。
 でもわたし、文学とかってよく分からないので(でも書くけど、フローベールの「ボヴァリー夫人」は好きでしたよ)、作品としてよいか悪いかということはよく分かりません。

 一気読みしました。笑えるところは声を出して笑いました。 
 わたしにとっては、入院生活の中によい風を吹き込んでくれた作品です。

 自分より若い女性の書いた小説。
 たまには読んでみるのもよいですね。
 

 ☆タロット占いのセッションを、しばらくお休みとさせていただきます☆
  *乳ガン治療のため、ちょっと体調の様子見をさせていただきます*
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp





 
 

 
 

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の感想等 - ジャンル : 小説・文学