とうびょう

 先週のいつだったかの空↓
170329sora1.jpg

 今朝の空↓
170329sora2.jpg
 夜明けの時間に起きていたのは、手(手首から先、指先まで)がかゆくなって目が覚めてしまい、オロナインを塗りに起きてきたためです。
 オロナイン塗りたくってしばらくすると、かゆみは少し治まります。
 またそのあと寝ました。
 治療が始まってから(ガンだと分かってから)、ひどい不眠にはなっていません。途中で目覚めることはあるけれど、そのままにはしません。
 食欲もあります。味覚異常は出てきていておいしくは感じられないけど、お腹は空くし、おいしくなくてもとにかく食べなくてはいけないというのは、30代の頃に自分で学んだことです。
 「繊細さ」は、こういうときには封印しなくてはいけないのです。

 昨日、「出力は60%くらい」と書きましたが、やはりまだそこまで行ってないかもしれません。
 実はブログを書いていると疲れます(笑)。ネットも長時間見ていられません。テレビは毒がなくて人をバカにしていないものだったら長く見ていられます。
 そんな感じですが、自分の状態がちょっとよく分かりません。
 今はロキソニンを飲んでいるのでひどくは痛みませんが、腰の辺りが重いような感覚は少しあります。
 先週は生理痛がひどかったためろくに外にも出ていないので(=長距離を歩いていない)、どれくらい体力が落ちているのかも具体的には分からないのです。。
 家の中で料理くらいはできます。
 食材は夫が買ってきてくれたり、母がおかずをおすそわけしてくれて夫が帰りに取りに行ってくれています(実家が近くてよかった。。うちは夫の職場も近くて実家も近くて(=夫の職場とわたしの実家も近い)、闘病生活をする上で恵まれた環境です。ありがたいです)。

 外に出ていないのですが、窓を開けて外の空気を家の中に入れるとやはり気持ちいいです。
 さきほど、とても心が暖かくなる素晴らしいものを見ました。
 
 うちの前に、何本か木が植えられていて(古いUR賃貸なので、敷地内にたくさん緑があります)、すぐ下にある山桜の木を見ていたんです。つぼみがずいぶん膨らんできたなと思いながら。
 そしたら、山桜の横にある木、、なんだろう、ケヤキかな? その木の「うろ」の中に、小鳥がいたんです。ホオジロかな。
 その子が、うろの中でくるくるまわって、外に出てきて羽をぱたぱたさせていたので、たぶん、うろの中に昨日の雨で水がたまっていて、水浴びをしていたのかなと思いました。
 かわいかったー!
 「うろ」、分かります? 黒い穴です↓
  170329uro.jpg
 小鳥のお風呂だよ。小さいさえずりも聴こえたよ。

 どうしても自分の身体のことばかりが気になりますが、こういう美しい一瞬を見られると気持ちが豊かになりますよね。
 そういう感覚を忘れたくないと思うのです。
 今しているのは、それを忘れないという闘いでもあるかもしれません。

 
 ☆タロット占いのセッションを、しばらくお休みとさせていただきます☆
  *乳ガン治療のため、ちょっと体調の様子見をさせていただきます*
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp





 

 

 
 
 

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 乳がん - ジャンル : 心と身体