ひとり上手(汗&笑)

 うちの窓の下の山桜↓
170407sakura.jpg
 この写真は昨日のもので、今日はもうちょっともこもこと咲いています。
 この木は、今わたしが座っているパソコンの前から見て真横にあるので、窓を開けて右側を見るとこの桜が自動的に目に入ります。山桜の向こうにはドングリの木があって、オリーブグリーンの花芽が伸びてきていて、桜色とのコントラストがきれいです。
 お花見や。。。(わたしが「や」とか「やね」とか書いているとき、イントネーションは全部金沢弁です)

 脱毛はこの2〜3日でかなり進みました。でも、残っているエリアもあってすごく中途半端です(汗)。
 自虐的におもしろおかしくそのこと書いてもいいんですけど、、そんなことしなくてもいいですよね?(笑。めんどくせーもん)
 そんなに落ち込んでいるということはありません。早くつるっと全体が行ってくれたほうが、いろいろ楽になるなあと思っていたりします。

 手に出ていたアレルギー反応のほうはだいぶ落ち着きました。皮がむけてきていて、それをむくのに何時間も使ってしまう(セーターの毛玉取りが大好きな人間なもんで、そういうのに没頭するとヤバいのよ。。)。
 かゆみの発作もなくなっていますし、他の場所に出口を変えて出る「アレルギーマーチ」にもなっていないように思います。
 ああ、、このまま、、どうか。。。。。(>人<;)

 生々しいので詳細は書きませんが、そのほかにもいろいろと、人間の身体の反応ってすごいなと思うことがあります。
 それは、抗がん剤の副作用というよりは、副作用が一段落して、通常モードに戻ろうとする人間の身体のたくましさ、という方面の話かな。おお、ということが今までいくつかあるんですけど。
 上に書いた手の皮がむけてくることでもそうですけど、、身体は、すみやかに元に戻ろうとするんだなと。。通常の、普通のモードに、戻ろうとするんだな、と。。
 なんかけなげだなあと思ってしまうんです。かわいいよね。
 なのに、、ごめんよ。。。(汗)
 もっと大きな、深刻な事情があるんだよう、、身体ちゃんには、でもそのことは分からないんだよね。。。分かんなくて、「なにやってんだオメー!」って怒って、アレルギーが出ちゃうんだよね。。。
 人間の、「頭(思考? 未来を見越すという能力?」と「身体(とにかく『反応』を繰り返すもの?)」の違いというのも、つれづれと考えてしまう。
 それが合わさって人間。にんげんだもの。

 ***

 昨日は、激しめのロックをたくさん聴いていました。そんな気分になって(←振り幅激しい)。
 なんか、すごい新鮮でした。激しいロックの波動を、ずっと忘れていたなあと思って。そういうものがこの世にあるのを忘れていたっていうか。。。
 「ロック」って、基本的には火星っぽい音楽ジャンルだよね。
 でも、火星だけじゃなくて、たぶん外惑星の影響も受けているのがロックだろうとか(だって、「ロック」が出現したのって戦後だもんね)、いろいろ考えて、頭の中が大変になりました。
 若者文化とか、ロックがなぜ、昔の大人たちから「悪魔の音楽」って言われたのか、とか、そこまで考えちゃって。それも無理はないなとか、いろいろと、今までよく分からなかったことが、プワーって開けて見えた感じなんです。
 でも、それを文章にする気力(体力も?)が今ありません。。。
 正直、この治療が始まってから、集中力が落ちたなあという感じはしています。
 でもいつか、きちんと書きたいと思っています(そう言って書けてないものがたくさんある。。だって乳ガンになっちゃったんだもの。。。)。
 
 とりあえず、昨日そういうことを考えるきっかけになった曲を貼っておきます。
 前にも貼ったけど。。。元プリンスちゃんの「Endorphine Machine」。

 この曲は火星をさらに煽るブースターがついてるね! 冥王星かな。
 そしてこの曲の一番のポイントは「カウベル」ですよ。これがなかったら魅力半減なはず。この規則正しく適切に刻まれるカウベルが、きっと土星とか木星の役割をしているのではないかな。。だから人気ありますよね、この曲。
 と、、こういうこと考えてるともう、おもしろくて頭の中が収拾つかなくなります。

 「ひとり上手と言わないで」。。。(汗&笑)
 
 *おまけ*
 先ほどの空↓
170407sora.jpg

 
 ☆タロット占いのセッションを、しばらくお休みとさせていただきます☆
  *乳ガン治療のため、ちょっと体調の様子見をさせていただきます*
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp






 
 
 

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記