つれづれ日記(おいしい常備菜が増えた)

 今日は曇っていて風が強いです@東京都下小平。
 
 でも昨日は晴れていて、空もお花も「らんらんらん♪」って言ってそうでした。

 ほら↓
170426sora.jpg

 ほら↓
  170426shakunage.jpg
 (あ、これはそうでもないか。。。?)

 ほら↓
170426pansy1.jpg

 ほら↓
  170426pansy2.jpg

 なんか最近パンジーが好きです♪

 しかし4月後半ともなると、植物から発せられる生命力がすごいですね。

 でもわたしは少し気が抜けたような感じかもしれません。
 だって、たぶん、、、初期の乳ガンの治療の、一番大変な部分を越えられるというめどが立ったような気がするから。。。
 抗がん剤って、やはり治療の中でけっこう怖いことだと思いますが、2回目の投与では副作用はそこまでひどくなかったので(骨髄抑制のための注射による背骨の痛みのほうが出てるかも。いまだロキソニンは飲んでいるのでした)、拍子抜けした部分もあるかもしれません。
 前回アレルギーが出て怖かった分も加わって、どこか気が抜けたかもしれない。 
 (今のところ、わたしにとっては)耐えられないものじゃないって分かったような気がするから。。
 10月の終わりに胸にしこりを見つけてから続いていたもののピークが、過ぎつつあるような?
 いえ、まだ抗がん剤は2回残っているし、そのあと放射線治療とホルモン剤の服用が始まるのですが。。。
 「怖いもの」のピークは過ぎつつあるような。。。
 あとは、心の面を保つことができるか、かな、とか。。。

 こんなことを言いはじめるのは、気が早いでしょうか。
 (でも冷静に考えれば、大変さのピークってここまでじゃないのかなあ。。)

 抗がん剤の副作用については、全部終わってから細かいことまでまとめた記事を書こうと思っています。箇条書きみたいにして、分かりやすくしたものを。あまりつらくないことについては書いていないこともあるので、そういう意味ではあまり正確ではないんです、わたしが今までブログに書いている副作用の話。いえ、嘘はまったく書いていませんが。
 それに、自分の記念になるかなと思って(笑)。「耐えたぞ記念」(笑)。

 そんなことも楽しみにしようと思ったり(笑)。

 ***

 話は変わりますが、わたしはお昼にインスタントラーメンを食べることがあります(毎日じゃないよ)。
 ここ数年はお腹が弱くなったこともあり、ノンフライ麺じゃないと食べられなくなりました(「サッポロ一番」は腹をくだす)。
 最近のインスタント袋麺、おいしいですよね。「ラ王」とか「マルちゃん生麺」とか。
 いろいろな味があるからそれぞれ試してみていますが、最近「ラ王」の塩味を買ってみたんです。
 あっさりしていておいしいですけど。
 そこに、先週、再び台湾の味付け煮卵である「茶葉蛋」を作ったので、それを乗っけてみたんですね。
 そしたらすごくおいしくて。
 台湾の街角の味がして。
 それで、ひらめいたんです。
 この「塩味」のインスタントノンフライ麺に、台湾式の肉そぼろをのせたら、ほぼ担子麺(タンツー麺)じゃん、と。
 拾い物写真↓
  170426tanntumenn.jpg
 この上のそぼろのこと。玉子は茶葉蛋ですかね。
 
 なんで今まで気づかなかったんだろう!
 茶葉蛋作って、どうしてあの肉そぼろを作ってこなかったんだろう!(この二つはほぼ同じような味)

 そう思いまして、ゆうべ、台湾式肉そぼろを作りました。
 作り方は簡単で、ニンニクとショウガと玉ネギのみじん切りを炒めて、合い挽き肉を加えて酒とお砂糖と醤油で煮込むだけですが、そこにしこたま中国のミックススパイスである「五香粉」や「八角」を投入するんですね。
 わたしはそこに隠し味でナンプラーを入れました。
 これだけですが、だいたい台湾で食べる味になりました。
 
 ですが、、これを、、まだラ王の塩味に入れて食べていませんっ。。。!
 なぜならニラとかもやしが今ないから。。
 保存がきくので、今週中にはちゃんと食べようと思います。できれば夫と一緒に食べたいしね。
 でも絶対おいしいと思います(なぜ塩味の「ラ王」がいいのかと言うと、醤油味では日本のラーメンの味になっているからです。台湾では肉そぼろが乗っていないものは「陽春麺」といって、とてもあっさりしているものなので、塩味のものが近いと思われます。ちなみに、この肉そぼろをごはんに乗せると「魯肉飯(ルーローハン)」になります)。

 なにが言いたいのかというと、やってみればなんてことないことで、かなりすてきなことなのに、やっていなかったことがまだたくさんあるのなあってことです。
 台湾式の肉そぼろなんてあんなに簡単なものなのに、「ラ王」の塩味を買わなかったら、いまだに気づいてなかったと思うのですが。。。

 同じような感じで、最近「鶏胸肉のハム」っていうのを手作りしてみたんですよ。
 これは、乳ガンだって分かってから、市販のパック詰めのハムを買うのをやめたのですが(添加物が怖くなった。ハムはなんかヤバい気がする。。)、やはりハムっぽいものがあると朝食のときなど便利だなと思って、そういえば鶏肉で手作りできるんだよね、と思い出してネットで作り方を検索したからなのですが。
 これも簡単でおいしくて、鶏胸肉安いし、今までやっていなかったのがもったいない感じで。。
 いろいろ使えて汎用性も高いし。。冷凍して作り置きもしておけるし。。(わたしが参考にしたクックパッドの記事は → こちら これは圧力鍋で作るやり方で、かなり簡単)
 食卓のレパートリーが増えました。
 
 それで、さらに言いたいことっていうのは、こういう発見もあるので、「闘病生活」も悪いことばかりではないのではないか、ということなのでした!

   

 
 ☆タロット占いのセッションを、しばらくお休みとさせていただきます☆
  *乳ガン治療のため、ちょっと体調の様子見をさせていただきます*
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp




 
 
 
 
 
 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト