お花写真日記。(3回目の抗がん剤投与無事終了)

 今日は3回目の抗がん剤投与をしてきました。
 無事に終了。
 明日また、白血球が減るのを抑える薬の注射を打ちにいきます。

 2回目の副作用が初回ほどひどくなかったこともあり、投与にも少しずつ慣れてきたかなという感じです。
 なので、あまり大げさになって書くこともないような。。。
 今日は、周りで投与されている方たちのお話が聞こえていて(抗がん剤投与のためのお部屋の中でみなさん通院でやっている)、人によっていろいろな副作用があるのだなあと思ったりしていました。
 あ、薬剤師さんからは、わたしのように手にひどい副作用ができて治療を中止する人、たまにいらっしゃると聞きました。
 わたしは抗アレルギー剤も処方してもらっているし、それをちゃんと飲んでいるのもよかったかもしれません。
 3回目、これから副作用はどうなるでしょう。
 あまりひどくないとよいです。

 今日から5月で、病院の入り口に植えてあるお花がきれいにたくさん咲いていて、いちいち写真を撮ってしまいました(これって一種の「花泥棒」だろうか)。
 貼っていきまーす。

 これは病院への道すがらで見つけた山野草のアマナの群生↓
170501amana.jpg
 病院に行くときは、元気なときは最寄り駅から徒歩にしています。雨だったり身体がつらいときはタクシーも使います。でもタクシーって、そのときどきの条件によってで値段が変わるから、「なんだよー!」って思うこともある。

 病院の植え込みのお花は、いろいろあって、名前が分からないものもあります。今調べる気力がなく、そのまま貼ってしまいます、すみません。

 これは案内があって分かった、フクロナデシコ↓
  170501fukurona.jpg
 きれいですよね。
 でもなにが「フクロ」なんだろ?

 小さくて賑やかなお花↓
  170501pihanas.jpg
 名前分からず。

 バレリーナの衣装みたいなお花↓
  170501phanag.jpg
 名前分からず。

 これは分かる、デイジー↓
  170501daisy.jpg
 シンプルイズベスト!って言ってそう。かわいい。

 これも分かる。ツツジ↓
170501tutuji.jpg
 結局白いお花って一番好きかもしれないなと思う。戻る場所っていうか?

 でもピンクのお花もやはり捨てがたい↓
  170501pdaisy.jpg
 これもデイジーの一種かな?
 この色合い、なにか心に染み込むものがある。。。
 
 でも今一番好きなのは、この色合い↓
  170501kiiro.jpg
 レモンイエローとライムグリーン!
 なんて名前のお花かしら。。。とっても好きな色合いだ。

 でもね、やはり最終的には白に戻るのかもしれないけれど。

 *おまけ*
 病院の近くの農家で売っていた小さな花束↓
  170501hanataba.jpg
 キンセンカとキンギョソウとスターチス。
 これで200円! 買うしかないだろー!

 さらにおまけ↓
  170501ahiru.jpg
 その農家で飼われているというガッガちゃん(あひる)。
 置物じゃないよ! 本物だよ! 
 写真撮ろうと近づいたら「ガッガガッガ」言いながら、脚ペタペタさせて、超ゆっくり逃げていった! 
 かわいすぎた!

 
 ☆タロット占いのセッションを、しばらくお休みとさせていただきます☆
  *乳ガン治療のため、ちょっと体調の様子見をさせていただきます*
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp







 
 
  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記