「今週のタロット」の山羊座が当たる

 拾いもの写真↓
  170513rose.jpg

 ブログの更新が空いてしまいました。
 理由は、「今週のタロット」のわたしの山羊座が当たったからです。
 
 あまり文章を丁寧に書く気力・体力がまだありません。
 ブツ切れかもです、ごめんなさい、ご了承ください。

 ええと、、月曜日の夜から身体全体に激しいかゆみと湿疹が出現して(文字通り頭からつま先まで、湿疹は腫れ・むくみとして身体に残る)、その後熱も出て、2回ほど予約外で病院で診ていただきましたが(ご迷惑をおかけしました)、抗がん剤によるアレルギー反応とのことで、治療中止が決定しました。全四回のコースでしたが。
 先生曰く、3回はやったし(効果が全然ないわけじゃないだろう)、とのこと。
 
 アレルギー反応はすさまじく、口もひどく腫れあがったのですが(今は引きました、ホッとした)、それはイコール身体の内側にも腫れが出てくるということで、喉や胸の苦しさは今も少し続いています。食べ物はおかゆと水気のあるものしか食べられませんし、息も深く吸うことができません(咳が出ます。ため息くらいつきたいのに!)。
 アレルギーでこんなひどい状態になったのは生まれてはじめてです。
 
 月曜日の夜、すごいスピードで発疹が広がっていく腕を見ていて、「これアカンやつや。。」と思っていました。
 ほんとにアカンやつでした。

 先生曰く、抗がん剤によるアレルギーは回を追うごとに強く反応が出るようになる、とのことなので、これで4回目をやったら、たぶん、気道が腫れて詰まって気を失うところまで行くんじゃないか。。。
 「ヘタしたら死ぬよ」が、冗談じゃなくなるのだと思います。
 なので、治療中止も受け入れるしかないのだろうと思いました。

 湿疹はまだ残っていて、かゆみもありますが、落ち着いてはきたと思います。
 昼間一人でいるときに呼吸困難になったりしたら怖いので、しばらく実家で世話になっていて、さきほど帰宅しました。
 だるくてなにもできなかったし、家にいると、片付けとかしたくなるし、実家が近くてよかったです。
 
 ショックは、、、やはりなくはないですよね。
 怖さは、、、めちゃくちゃありました。
 でも、それで落ち込んでいるのかと言われれば、やはり、それはそうでもないかなと思います。
 だって、結局またもやタロットで警告していただいていたから、落ち込むのは、「教えてくださるなにか」に対して失礼になるからです。

 この前の「今週のタロット」で、わたしの山羊座は「Strength」の逆位置で、これは、健康運悪化を現すものでした。
 
 わたしはいつも日曜日にタロットをするとき、12星座に入る前に、腕慣らしで自分のことを占うんです。
 そのときには、自分のことでは、「3 of Swords」の逆位置が出ていました。 
 これは、ユニコーンタロットでは、つらい状況が終わるから気持ちを切り替えて、という意味もあるんですね。
 それを見たとき、「抗がん剤まだ残ってるから、今回やはり副作用が楽なのかなあ」と思ったりして、その後12星座の山羊座で「Strength」の逆位置が出たので「ハテ?」と思っていたのです。
 実際に起こったことは、アレルギーが悪化して抗がん剤の治療が中止になった、ということでした。
 これは、当たったと思っていいんだと思うんです。。。
 (わたし以外で山羊座の方がいらっしゃいましたら、いつも自分のことばかり出てしまっていてすみません。。でも今、五月病の季節だし、健康に気をつけるのはやはりいいと思うので。。)

 こんなにも教えていただいているんだなあ、と思って、ありがたいです。
 ありがたいのですが、わたしはバカなので、すぐに調子に乗ってしまうのです。

 2回目の投与のときの副作用が楽だったから、4回できると思ってしまっていました。 
 楽勝じゃん、みたいに思っていたと思います。。
 恥ずかしい。
 自分はうまくやれている、と思っていたんです。
 それが恥ずかしい。

 こういうのを、「我慢」といいます。
 仏教用語です。
 「ダイエットしてるから食べたいものを我慢する」の「我慢」じゃなくて、おのれに慢心することを言います。発音は普通の「我慢」とは違うもので、「自慢」の発音で「我慢」と言います。
 まさに、我慢のカタマリでした。
 恥ずかしい。
 
 そんなわたしにも教えてくださるんだよねえ。。なにかが。
 なんということだ。
 でもこうやって、要所要所で「ありがたい」って気持ちになるのに、すぐに調子に乗って「我慢女」になっちゃうんだよな。。
 それが情けない。。。。
 ほんと、すぐに汚れるよね。

 でも、だからといって激しく自分を責めていたら、落ち込んで免疫力が下がってしまうので、とにかく、教えてくださるなにかがある、ということをくり返し思い出して(そしてそれを目の当たりにして)、我慢を砕いていくしかないのかなと思います(すぐ再生するけど)。
 ああ、、ほんとに人生っていろいろありますね。

 実家にいる間、母からいい話を聞いたので、それをシェアして終わりにします。

 母の友人に、母がわたしの「春日大社さんでいただいたおみくじの話」をしたのだそうです(去年10月に春日大社さんで引いたおみくじの「病気」のところに「重し、医師をえらべ」とあって、そのすぐあとに胸にしこりを見つけた話。付け加えると、おととしの年末のおみくじでは、大吉でいいことだらけだったのに、「病気」のところだけ「軽からず 念を入れよ」と書いてあったというおまけつき)。
 すると、その友人も、ご自分の話をし始めたそうです。
 その方、あるときから何度もおみくじで「下半身が悪い」と出ていて、婦人科系かと思っていたら大腸がんが発覚したそうな。
 無事手術をして抗がん剤もして、今は元気に太ってお酒も飲んでいるそうです。
 
 ああ、ほんとに、「教えてくださるなにか」があるんだなあと思って、泣けました。
 
 占い師(チャネラー)であるわたしがすごいって話じゃなくていいんです。
 ていうか、それじゃダメなんです。
 母の友人は隣町の普通のおばちゃまですもの。
 そういう人にも、ちゃんと、教えてくださるなにかが、教えておられるんです。
 
 すごいですね。

 
 ☆タロット占いのセッションを、しばらくお休みとさせていただきます☆
  *乳ガン治療のため、ちょっと体調の様子見をさせていただきます*
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp




 
 
 
 
 
 

 
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 乳がん - ジャンル : 心と身体