笑いの閾値が下がる

 今年初のあじさい写真↓  
  170526ajisai.jpg
 昨日病院の入り口の植え込みで撮りました。
 このあじさい、火曜日午後にはもっと全体のつぼみ(?)が小さくて、色も白かったのに、たった2日でここまで行くのかと。
 きっと今日はもっと色づいているのだろう。
 来週にはもっとだろう。
 決めた、この花がどうなるかフォローしていくぞ。
 
 これはつい買ってしまった芍薬↓
  170526shakuyaku.jpg
 ふわふわしゃかしゃか。。。なんてきれいなのかしら。重なる花びらから「シャクヤク」っていう音がしそう。

 最近、笑いの閾値が下がっています。
 自分が乳ガンだと分かってからだな。
 笑いは免疫力を上げるっていうことだから、とにかくなんでもおもしろがろう、おもしろいものを見つけようって、本気になったような気がします(だってまだ死にたくないんだもん)。
 母から落語のCDを借りてるのですが、いまだに聞いていなくて、そんなものなくてもけっこういつもおもしろいものを見つけては、毎日笑っています。
 そんで、そのおもしろいものを思い出しては笑っていたり。一人で部屋で。
 声を出して大笑いしているの。
 ヤバい人って思われるかもしれないけど、もうそんなの関係ないです。遠慮もしません。
 わたくし、「がん患者様」なので。

 最近すごくおもしろいのは、この前1回書いたけれど、テレビ朝日のシルバータイムドラマ、「やすらぎの郷」です。
 もうすぐ放送40回になるのかな、ほんとにすごくおもしろい。今のところクオリティは落ちていないように思える。
 録画しておいて、まとめて夫と観ていますが、あまりのおもしろさに毎回手を取り合ってしまうし(「マジか」と思うとお互いそう思ってるかを確認するために手を取ってしまう、そしてだいたい同じ箇所で「マジか」と思っている)、予想を上回るご老人たちの疾走ぶりに、腹を抱えて笑ってしまいます。
 ヤバいです。
 とにかくすごいのは浅丘ルリ子(笑、ダメだ、この字を見るだけで笑える)。
 昨日、とうとう出てしまいました、わたしの口から。
 「ルリ子は日本の宝よ!」と。
 「日本の宝」発言があるのは、相当です。ヤバいです。
 いやいや冗談でなく、浅丘ルリ子さん、すごいです。女優魂見せつけられています。尊敬します。
 「おんな城主 直虎」の寿桂尼役もすごいですしね。
 宝だよ、宝。
 1回目から観ていてよかったと、心の底から思うのでありました(わたしがこんなときにこんなドラマを作ってくださって、倉本先生ありがとうございます。。)。
 
 そんな感じで笑いの閾値が下がっているわたしですが、昨日は病院で放射線治療のための診察、検査、放射位置の印付けをしてきました。
 来週月曜日から毎日、週5日、全部で30回の通院となりました。
 ふだん家でダラダラしているし、抗がん剤治療の間はほとんど外にも出ていなかったわたしですが大丈夫でしょうか。
 でも昨日は病院のあと、わりと動けたし、身体の調子は戻ってきていると思うので大丈夫かなと思います。
 とにかくがんばらないと。
 
 昨日は照射の位置決めのためにCTも撮ったのですが、これがなんだかすごくて、スキャンのための大きな精密機器の台の上で笑い出してしまいました。
 なんだろね、、技師さんたちが、「はいここ上って」「はい脚こっち」「はいここつかまって」って、ものすごい勢いでわたしの身体をセッティングさせていくのが(そして、それに「はい」「はい」と応えるわたしが)、なんかコントみたいに思えて、、声だして笑っちゃった。
 緊張もあったんだと思いますが。。なんかおかしくておかしくて。。
 そしたら技師さんたちも笑ってくださったので、まあ、よかったかなと思うのですが。。
 
 なんだか、その気になると、世の中にはおもしろいものがたくさんあるっていうか、生活の中におもしろいものっていうのは、いくらでも見つけられるんだな、ということを、遅ればせながら(がんになってようやく)知ることになっているなと思います。
 
 ちなみに、毛髪の抜けた自分の頭を合わせ鏡で後ろから見ているときにも、ときどき声を出して笑ってしまうことがあります。 
 ちょっと毛が残っているところもあって、なんとも中途半端なんです。
 まあちょっとおもしろいです。
 でもね、、、
 これね、、、、
 自分では笑いますけど、、、
 他人がこれを見て笑ったら、、、、
 たぶん、、、

 殺意が沸くし、たぶん一生許さない(笑)。

 人間の心理なんて、そんなものです(笑)。

 自分がそうなることが分かるので、夫以外の誰にも見せないつもりでいます。母にも兄にも見せていません。
 はじめは夫にも見せないつもりだったんだけど、そう言ったら夫がさびしそうな顔をしたので、夫には解禁しました。
 やはり一緒に暮らしているから、見せないでずっと行くのはきつかったかもしれません。
 夫は、わたしと同じくらいか、わたし以上にわたしの病気によって苦しんでいるので、夫がわたしの頭髪を笑っても、許そうと思います☆

 なんかすごい話になっちゃった。

 笑うことですら、本気でやってるよ、というお話でした!

 
 ☆タロット占いのセッションを、しばらくお休みとさせていただきます☆
  *乳ガン治療のため、ちょっと体調の様子見をさせていただきます*
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp






 
 

 

 

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 乳がん - ジャンル : 心と身体