終わっていく夏

 夏が終わっていきますね。
 少し寂しい。

 昨日は近所の多摩湖に、西武園ゆうえんちの花火を見にいきました。
 わたしが子供の頃から、こちらのゆうえんちでは夏休みの土日に花火をあげてくれています。昨日は今年最後の打ち上げでした。
 こちらの花火大会、物心ついたときにはもうやっていたと思うから、40年以上になるんじゃないかな。。。子供の頃から家族とときどき見にいっていました。
 この数十年間、バブル経済があり西武グループはブイブイ言わせ、その後バブル崩壊、経営が難しくなりグループが外資に売られて西武線の廃線まで検討されるなどということもありましたが、毎年、この花火は必ずあがっていたんですね。
 よくやった、西武グループ!
 株式再上場おめでとう!(最近サーベラスが手を引いたらしいですね)
 近隣住民に毎年の花火のプレゼント、ありがとう!
 ゆうえんちの中で見なくてごめんね!(前に1回入ったら、すっごい人出であまり余裕を持って花火を楽しめる感じでもないんです。多摩湖の堤防のほうがゆったりできていいです。昨日は多摩湖の堤防にもたくさんの見物人がいて、みなさん楽しそうでした。ああいう雰囲気の中にいるの好きです)
 PASMOのチャージは必ず西武線の駅でするからそれで許して!

 少しだけ写真を撮りました。

 多摩湖と五日月↓
170828tamako1.jpg
 湖畔は涼しくて、ずっといると肌寒さが感じられるくらいでした!

 花火があがりました!↓
  170828hanabi1.jpg
 どーん!

 ちょっとアップにした↓
  170828hanabi2.jpg
 写真を撮ることに気を取られていると花火がよく見られないので、撮ったのはこれくらいです。
 やはり花火は写真より実物ですよね。

 そういえば子供の頃家族とはじめて多摩湖でこの大きな花火を見たときに、大きな音がお腹に響いてビリビリしたことに驚いたんです。
 驚いてそのことを父に話したら、父がとっても嬉しそうに「花火を近くで見るというのはそういうものなんだ」というように説明してくれました。
 あのとき、父はなんであんなに嬉しそうだったのかな。
 父が嬉しそうだからわたしも嬉しくなりました。
 言葉でそう思ったわけじゃないけれど、あのとき、自分の身体の反応の出方をおもしろいなあと思ったように思います。不思議に思ったっていうか。「音」がお腹に響くってなんだろって感じで。
 幸せな記憶です。
 だから、ときどき多摩湖に花火を見にいきたくなります。

 終わる頃には月が湖面に映っていました↓
  170828tamako2.jpg
 月の右手の空の下が明るくて、どのエリアかなと思うのです。都下で一番栄えている立川は多摩湖の真南で、西南側のこの角度ではないんですよ。。八王子? 福生の米軍基地?
 
 
 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp








 


 
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記