空を押しのけろ

 先週撮った多摩湖↓
170928tamako.jpg

 ここ数日、日本の選挙に関するニュースがすごいですね。
 「星回り」を考えたらさもありなん、ということなのかもしれないですが、ちょっと思っていた以上に混乱してるように思えてしまいます。
 国民(都民)、置き去り。。。
 見ている人は、見ているのに。。。

 「カーディナル・クライマックス」ということもあって、そういう時代なのかなと思いますが、それにしてもすごいなと思うことばかりです。
 それは、個人の生活でもそんな感じかなと思います。
 わたしの周囲や夫の周辺でも、いろいろな話があります。次から次へと、いろいろな話が入ってくるんです。
 自分のことではないから、書かないけれど、本当に、今変化の中にいる人、先の見えない状態にいる人が多いのだなと思えて、わたしは本当は、そのことに、ちょっとおののいてしまっています。
 世界ってこんなだったっけ。
 わたしも乳ガンになって、髪まで抜けたんでしたね(無事生えてきているけれどね)。
 
 わたしの乳ガン治療のための抗ホルモン剤、女性ホルモンを阻害するので更年期障害の症状が出るのですが、そのせいなのかな、ちょっと、今のこのいろいろなことを見ていて、悲しい気持ちになることが増えました。
 「どうしよう」と不安になるより、悲しいと感じられます。 
 歳ですかね。
 食欲はあるし、ちゃんと眠っていますよ。30代の頃のウツの感じとは違うのではないかなと思います。
 ですが、物悲しい気持ちになるようになりました。
 お薬を飲みはじめてから、そうなることが顕著に増えたと思います。だから、少しその影響があるのだと思いますが、周囲からもいろいろな話が入ってくるので、さらにそんな感じもするのだと思います。
 前向きであることを、見失わないようにしようとは、思っています。
 単純に「前向き」というのとも違うか、、、捨て鉢にならない、と言うほうがいいのかもしれません。
 それくらいはできなくてはいけないな、と思っています。
 だから、ブログは書いているのですが。。

 おとといも書きましたように、ここのところ若い頃に心酔していたニック・ケイヴの音楽を聴き直しています。
 わたしは「ベルリン・天使の詩」前後の一時期のものばかり聴いていたのですが、この方は多作な人で、その後もずっと音楽を創っていて、わたしが聴いてこなかった時期のもの(20年以上になる)も、YouTubeで聴けるようになっていて、聴いてみています。
 ちょっと一時期ポップになったように思えて、わたしは離れたんですね。 
 でもいろいろ遡って聴いてみると、ちゃんとずっと、ニックはニックだったのだなと思えて、嬉しくなりました。

 わたしがニックの音楽から離れはじめた時期と、チャネリングが始まった時期は、重なっていたようにも思います(その後も折りに触れ聴いていましたが、新作を追わなくなったのがその頃)。
 人間の心や人の世のどうしようもなさ(醜さ?)を真正面からとらえるニックの音楽から、少し距離を取って、スピリチュアルで美しい(ように見える)ものを追求しなくてはいけないと思っていたのかもしれません(それもあまりうまくはできていなかったと思いますが。中途半端です)。
 でも、ニック・ケイヴの音楽があったからこそ、わたしはチャネラーになったのだなと、今回いろいろ思い出して、思い直しました。
 ニック・ケイヴもチャネラーみたいなものだと思うし。。(先のブログで彼を「神父」と書きましたが、本当は「預言者」だとも思います。ジュリアン・ジェインズの「神々の沈黙」によると、人間の精神史というのは、昔はみな「神」とつながっていたのだけど、それが世の混乱に応じて分裂していって、自意識ができていき、その中で「神の声」が残っている人が「預言者」になって、時代が進むにつれ、それが「吟遊詩人」になり、言葉が重視されるようになっていき、そのうちに「宗教」が顕われた、ということなのだそうです。そして、近代以降は科学とか精神分析学が出現するということのようです。わたしはこの説にとても納得しています。ニック・ケイヴは、吟遊詩人だとも思います)

 先日、書くべきだと思ったから「カーディナル・クライマックス」のことを書きましたが、実際にいろいろなニュースを見れば、おののいてしまう部分があります。
 本当は、それにずっとおののいていたのですが、若い頃に愛したニック・ケイヴが、今でもその心を保持したまま音楽を創っていると分かって、とてもなぐさめられました。
 今でも、同じ風景を見ているのだなと思えたのです。

 彼の2013年に発表された曲を貼ります。暗いけれど美しい音楽だなと思います。
 Push the Sky Away 


 空を押しのけろなんて言葉、わたしは絶対に思い浮かびません。
 優しい歌詞です(優しいけれど激烈です)。
 ニックはニックのままだった。

  PUSH THE SKY AWAY
 
   I was riding, I was riding
   The sun was rising up from the fields
   I got a feeling I just can’t shake
   I got a feeling that just won’t go away
   You’ve gotta just keep on pushing
   Push the sky away 

   And if your friends think that you should do it different
   And if they think that you should do it the same
   You’ve gotta just keep on pushing
   Push the sky away

   And if you feel you got everything you came for
   If you got everything and you don’t want no more
   You’ve gotta just keep on pushing
   Push the sky away

   And some people say it’s just rock and roll
   Oh but it gets you right down to your soul
   You’ve gotta just keep on pushing
   Push the sky away
 
 
 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp







 
 
 

 

 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 音楽 - ジャンル : 音楽