北海道、最果てへの旅・1

 こんにちは、北 美紀(きたみのり)です。
 いつもブログを読んでくださりありがとうございます(ちょっとこんな挨拶から始めてみたい、、こういうのもたまにはいいものですよね)。

 昨日夜、北海道旅行から帰ってきました。
 東京も朝晩は冷えますね。
 わたしたちが北海道にいる間に、関東では大変な事件が起こったようで、、昨日、お昼を食べた食堂のテレビで座間の事件を知り、驚いたのでした。。どうなってるんだ。。。
 こういうニュースがあると、人々の心が荒れるように思うんです。それがイヤだなと思います。

 そんな殺伐とした世の中に一服の清涼剤を。。。

 北海道旅行の感想日記を書きますね!

 今回のツアーはクラブツーリズムさんのもので、タイトルを「往復稚内直行便利用・島のシーズン閉幕 毛ガニだ! ウニだ! ボタンエビだ! ラストチャンス! 利尻島・礼文島3日間」とするものでありました。
 10月31日出発のグループで最終となります。わたしたちは29日出発でした。礼文島・利尻島には2日目の30日に行くというコースです。

 あのねえ。

 知ってます?
 
 知ってますよね?

 29日、日本列島に台風が接近していたこと。

 ツアー中止になったらどうしようと思っていたけれど、前日15時までに連絡がなければ決行だと言われていて、なかったのでホッとして出発したのですが。

 その台風がね。

 ちょっと、、進路がね。

 あのねえ。

 えっとねえ。

 書くよ。

 利尻島・礼文島には行けませんでした!!!!!!

 今、笑ったね!!!!

 ああ!!

 くっそーーー!!!

 29日関東を荒らした台風はその後温帯低気圧になって、、ちょっとでも、、北海道寄りになったんだろうね(今調べたら30日の朝に知床の近くでカクって西に曲がってるぅ!)、、だから暴風はね、、北海道に影響をもたらしたんだね。。。 

 お船が欠航になったのでしたー!
 波がすごいのー!!(まあ、人命に関わるレベルだったとは思う)

 サオラーのバカー!!!

 いやいや。。。
 いやはやいやはや。。。。。。

 こんなことってあるんですね。
 お食事のときご一緒しためちゃめちゃ旅慣れている裕福そうな老夫婦さん、何十年も年に何回も国内外問わず旅行されているそうですが、そのご夫婦でさえ、こういうことは初めてだったそうで。。
 そんなことってあるんですね!

 ちなみに、今年わたしたちは結婚20周年なんですよ!
 わたし、約1年前に胸にしこり見つけて、去年の暮れにがん宣告受けて、2月に手術して、その後は抗ガン剤もやったんですよ!
 ハゲたのよ! アレルギーも大変だったんだから! 口の中まで腫れて、ごはんも食べられないのに体重は増えて過去最高をぶっちぎりで更新して(今は戻ってますけど)!! 
 初体験続きで新鮮に楽しめた部分もあるけれど、やはりめっちゃ怖かったんですよー!!
 夫だって夫だって、、大変な思いをしたんですよ? この1年!(いや、義母のこともあったからこの2年半以上ですよ!)
 そんなことを経て、やっと、自分たちが楽しむためだけの旅行、、金沢とか、奈良へのお礼参りとかじゃなくて、ひたすらに楽しんで食べてっていうそういう単純な旅行ができると思ってたら。。。

 まあ、わたしたちらしいっていう気もしますが。。。

 結局3日間とも稚内にいて(笑)、稚内にやたらと詳しくなっちゃった!(笑)
 あと吉永小百合!(笑)
 それらもこれから披露していきたいと思います!

 あ、ちなみにフェリー欠航で島に渡れなかったので、会社から返金があります。 
 どうなるんだろうと思っていて、先ほど電話があったのですが、そのあたりのことは最後に書きたいと思います! 
 ですので、最後までおつきあいいただければと思います!

 ***

 ではでは、旅の報告です。

 まずこれ知ってます?↓
  171029teahaneda.jpg
 羽田空港と伊藤園が開発した健康のためのオリジナルのお茶、「ジュアアルディ ペコ」でございます!
 羽田空港のゲートの中のみで売っているものだとか。パッケージがかわいいし珍しいから買ってみました。
 標高2000mで採れるケニア産の茶葉とルイボスティーのブレンド茶で、甘さまったくなし。
 おいしいかと言われれば、、健康によさそうな味と言うしかないですが、飲みきれなくてホテルに着いたあと飲んだとき、身体の疲れもあってかおいしく感じられました。冷たいと苦みを感じやすいようで、常温のほうがおいしいかも。
 羽田空港に寄ることがあったら、試してもいいかもしれません。わたしまた飲んでみたいかも。今日こそ必要だったかも。。(旅の疲れで身体の中が錆びている感じがするから。。抗酸化作用とかあるらしいです)

 羽田空港から稚内空港間は、全日空便が毎日1往復出ているそうです。
 利尻島・礼文島への観光の起点となるからだそうで、この全日空の羽田便のために稚内空港は移転・改築したそうです。
 それ以外では、新千歳と稚内を結ぶものが3往復だったかな、しているそうです。それも全日空。
 どの飛行機も、稚内にやってきて、そのままとんぼ返りするそうで、稚内空港に飛行機がずっといるということはないそうです。
 そんな稚内は、11月に入ると観光シーズンも終了するそうです。

 稚内市内でお昼(カニ丼)を食べ、稚内駅周辺へ↓
171029rail.jpg
 日本最北端にある線路。ここから、九州は鹿児島の枕崎市まで、鉄道のレールは続いているのだそうです。
 ロマンを感じますね。。
 稚内には大正時代にはもう電車が来ていたそうで、日本のそういう技術力はたいしたものだなあと思ってしまいます。

 市内に咲く菊↓
  171029kiku.jpg
 菊が残っているのだから、あちらも「秋」なんだよねえ、、まだ。。

 移動バスの車窓から、稚内の郊外↓
171029shasou.jpg
 ぼけていてすみません。こちらの植生としては、低木とクマザサが多いようです。
 クマザサははびこると他の植物をダメにしてしまうそうです。
 稚内では平成に入ってからだったと思いますが、空から除草剤を散布してクマザサを枯らせ、そこを牧草地として酪農をはじめたそうです。
 稚内の牛乳、すごくおいしいですよ!

 初日の観光は宗谷岬でした。
 日本最北端の碑と↓
  171029saihokutou.jpg
 この日は風も弱くてあまり寒くなかったです。拍子抜けするくらい。
 服装を心配してくださった方もいらっしゃったのですが、どうにか東京から着ていった秋のコートでごまかせましたよ!
 タロットにも荷物を少なくしろって言われてたし。。実際、荷物の軽量化にかなり成功しました! 国内の3日間くらいなら、シャンプー類はホテルのものでもいいですよね。。。今ベリーショートだし。

 でもこちらは寒かった、宗谷岬の無料で入れる流氷館↓
  171029ryuhyou.jpg
 流氷が溶けないように室内がすごく寒いのですが、夏場のエアコン代が大変そうです。

 最北端の水際にて↓
  171029saihokuumi.jpg
 40数km向こうはサハリンであります。

 鏡のような凪いだ海↓
171029umikagami.jpg
 空と海の境界線はどこだろうって感じで、とても幻想的でした。
 湖みたいですよね。
 今まで見たどんな海とも違う海でした。
 遠浅の海で、しばらくするといきなり深くなるそうです。
 そういえば、海には野生のアザラシもぽつぽつ見られましたよ。

 ホテルは温泉もついている「めぐま」さんというところでした。
 市街地から少し離れているし、建物は古そうだけれど、改装されたばかりのようで、内装などすてきでした。調度品のセンスがよかった。
  ラウンジにはグランドピアノもある↓
171029meguma.jpg
 食事の後、ぽろんぽろんとショパンのソナタ3番の第三楽章の触りを右手で弾いてしまった。うちの実家のピアノよりも調律がされていました(笑)。

 ホテルの部屋ではてんとう虫がお出迎え↓
  171029tento.jpg
 稚内のナミテントウ。黒の中に赤星。

 そして、部屋から見えた夕空。シリーズで行きます。
 その1↓
171029sora1.jpg
 海の向こうに見えるのはノシャップ岬です。宗谷岬の反対側にある。地図で稚内を見ると、左にあるやつです(笑)。

 その2↓
171029sora2.jpg

 その3、少しアップにして↓
171029sora3.jpg

 その4↓
  171029sora7.jpg
 暗いので前にある建物に明るさを合わせてみました(この建物は天理教の施設でした)。

 その5↓
171029sora4.jpg

 その6↓
171029sora5.jpg

 夢の中の景色か映画の中の景色かって感じでした。映画はヨーロッパの映画だな。「エミリーの未来」を思い出したけれど。 
 「最果て感」がハンパなかったです。
 このときすでに、添乗員さんから「明日の船はやばいかも」という話は聞いていましたが、この空を見ていて、わたしは今回、これを見にきたのかもしれないな、と思えて、あまりそのことが気にならなくなりました。
 いつもうちでやってるのと同じことをしてしまったわけですが。。。(笑)

 これはうちでは食べられない↓
171029dinner.jpg
 夕食ではたこしゃぶに、タラバガニ、毛ガニ、ズワイガニを半身ずついただきましたが、もう大満足〜〜!
 
 この後、部屋でのんびりしました。
 温泉はあるのですが、わたしは入りませんでした。
 「大浴場の脱衣所」が苦手なんですよ。。。ゆっくりなんてできなくないですか? あそこって。身体にいろいろ塗りたいし。
 部屋のお風呂にお湯をためて、そちらで済ませました。
 部屋にお風呂がなければ入りに行くけれど、わたしは部屋のお風呂のほうが快適なんです。温泉じゃなくてもいいです。
 夫は繰り返し入りに行っていました。

 翌日の朝ご飯は5時過ぎからなので(船の出港が6時半だから)、早めに休みました。

 
 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp








 
  

 

 
関連記事
スポンサーサイト