北海道、最果てへの旅・3

 北海道(稚内)旅行からもう1週間が過ぎました。
 ちょっといろいろあって、もうすでにすごく前のことに感じられます。
 頭の中を稚内に戻して(あの最果ての景色を思い出せばすぐに戻れる)、旅の最終日の報告を書こうと思います。

 最終日も9時出発のゆったりスケジュールだったため、朝の散歩ができました。
 この日は晴れていて、あの「最果ての景色の先」へ再び↓
171106asa.jpg
 相変わらず風は強かったけれど、青い空がきれいでした。
 
 毎度のビーチコーミングもしましたよ。
 ここでは紫色のきれいな貝殻と緑色っぽい石を拾いました。

 これは宗谷岬の海で拾ったもの↓
  171106kai.jpg
 ユキノカサガイと赤っぽい石。石はジャスパーなんですって。緑の石もたぶんジャスパー。
 宗谷岬のあたりはジャスパーがよく採れるんですって。
 磨いたらもっときれいになるんだけどな。。。

 最終日はノシャップ岬の途中の高台にある稚内市北方記念館と稚内市開基百年記念塔に行きました。

 素晴らしい景色ですよ!↓
171106kesiki1.jpg
 風すごいけどね!

 市街地方面↓
171106kesiki2.jpg

 この日、晴れたけれど風は強いので、朝のフェリーは欠航となったそうです。
 わたしたちの次の日、30日に北海道に入った人たちは、午後の便には乗れたのかな。そしたら、礼文島はカットで、利尻島だけになったのだろうと思います。
 きっとそこで文句を言う人もいるのだろうと思いますが、「前日のグループはまったく島に渡れなかったんですよ」という話を聞けば、、少しは怒りも治まるだろう。。

 稚内市開基百年記念塔は海抜230mの地点に展望台のある塔です。
 目立つ建物で、稚内市内に入るとすぐに目につきます。

 じゃーん!↓
  171106tou.jpg
 エレベーターに乗って一気に展望台へ。

 じゃじゃーん!↓
  171106toukage.jpg
 塔の影だよ!
 
 うーん、興福寺さんの五重塔も好きだけど、塔っていいですよねえ。。
 まっすぐ高く立つ姿に心が反応するのだろうなあ。。。
 
 行けなかった利尻島の利尻富士を望む↓
171106risirifuji.jpg
 そりゃ行きたかったさ。。。
 まあ、この眺めも素晴らしいので、ヨシとします。

 塔の下には稚内市北方記念館が入っています。
 ここがね、、けっこう観てよかったなと思えるもので。

 伊能忠敬が創った「伊能大図」の北海道部分の2分の1サイズのレプリカがどーんと床に貼られていたんです。
 けっこう大きくて、四畳半くらいのサイズであったと思います。
 すごいですね。ずいぶんと正確だし。
 細かく沿岸地域の地名が書かれていて(きれいな文字!)、、感動しました!
 伊能忠敬ってすごいですよね。。
 49歳で隠居してから天文学など学んで、それからこの大仕事を始めたんですよね。。。
 中年の星だよ。。(笑)
 その伊能忠敬から教えを受けた間宮林蔵は、樺太から大陸へと探検に出かけて、土地の風俗などを記しました。
 その資料なども展示されていて、絵がけっこうきれいで見応えありました。

 そして稚内などで出土した土器や石器などの展示もありましたが、それらは1000年くらい前のものなのだそうです。
 そうかー、という感じ。
 1000年前でも、こういう道具を使っていたのか、そりゃ都からは一番遠いエリアだもんなあと思いまして。。
 石器時代が続いていたんだなあって。。。
 でもこの時代、奈良や京都では、きっともういろいろなものがあったと思うし。。。
 武蔵国分寺だって七重塔はあったやろ、、、そんなん、石器では創れんもんね。。。鉄がないとねえ。。。
 さすがに北海道でも最北端の稚内ですから、なかなかそういう技術が伝わってはいかなかったのかなあと思いました。
 今では飛行機でひとっ飛びの距離ですけれど、人と動物の脚で移動しようとしたら途方もないですよね。。
 アイヌの人々の土地ですしね、、違う文化だったのだろうと思います。
 
 そんなことも考えさせられて、とても勉強になりました。
 行ってよかったです。

 そこからまたバスは稚内市街地に向かって、市場でお買い物とお食事タイム。

 やっとありつけた生のウニ!(エビの左側にあります!)↓
  171106kaisen.jpg
 少しだけだけど食べられて嬉しかった。。。!
 用意してくださったクラブツーリズムさん、ありがとう。。。!!!

 ところで、ウニを楽しみにこの旅行を決めたのですが、ウニの季節は6月頃なのだそうです。
 エゾバフンウニの最盛期っていうんですか?
 その時期はツアー料金も高くなるそうです。
 ウニを食べるためにリベンジするか、、悩むところです(また台風がぶつかったらどうしよう!)。

 この海鮮丼を食べながら、座間の事件を知って驚いて、関東は怖いなあと思ったり(笑)。
 
 お腹いっぱいになって空港に向かいました。
 羽田から来てすぐに羽田に戻る全日空機↓
171106hikouki.jpg

 離島には行けなかったけれど、わたしは移動すること自体が好きで飛行機も乗れたし、空港も楽しめたので、まあまあヨシとしています。

 これは稚内空港で見つけたすてきなもの↓
  171106risiria.jpg
 利尻富士の湧き水の「リシリア」というものです。
 すんごいおいしいの!
 ケイ素水というんですって。超軟水で。
 わたしはそこまで水に凝るということはないですが、今まで飲んだ水の中で一番おいしい水でした。
 「ケイ素」の含有量は世界でも屈指だとか。
 美容にもいいとか。
 取り寄せしようかなと思案中。。。Amazonでは売っていないようですが、楽天だとあるのかな?
 ほんとにすんごくおいしいのです。
 もっと飲みたいと身体が言っているような気がする。。。やばい。。。

 ということで、島には渡れなかった今回の旅行ですが、なんだかんだいって楽しめたと思います。
 目の前まで行っておいて行けないという経験も、また未知の経験でおもしろいと言えばおもしろいし。。
 旅行会社も大変だなと思えたし。予定変更になっても、最低限の楽しみを用意してくださいました。
 そんなクラブツーリズムさんですが、フェリーの代金の返金を後日しますとおっしゃってくださいました。
 あまり期待しちゃいけないと言いつつ、フェリー代、まあ、一人3000円くらいになればいいかなと夫と話していました。
 そして、31日に帰宅して1日の朝9時過ぎ、うちの電話が鳴りました。
 さっそくのクラブツーリズムさんで、返金の説明が。。。
 なんと。

 一人1万円

 フェリー代にお見舞金を加えてくださるんですって!(フェリー代自体は3000円くらいだそうです)
 太っ腹ですよねー。
 驚きました。 
 だって一応、ウニは食べさせてくださったんですよー!(ウニウニうるさい)
 こんなことをされたら、これからもちょくちょくクラブツーリズムさんを使いたいと思うしかないです!
 そして、ブログにも書いてしまうのです(笑)。
 ありがとう、クラブツーリズム!(おかげで「緊縮財政」を解けるかな!(笑))
 またそのうち、お世話になろうと思います!

 
 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp









 

 
 

 

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行