経験不足から学ぶ

 昨日は、友人と会い、ビュッフェランチ→カフェ→ファミレスディナーをしてきました(食べ過ぎないよう気をつけたので、ダイエットは継続できています!)。
 
 というような、わたしの「日常」の記事は、読んでくださる方にとっていかがなんだろうかという気持ちがあるのですが(「知らんがな」ですよね(笑))、そういう記事もよいのではとおっしゃってくださる方もいらっしゃるので(Rさん、ありがとうございます!)、自分で自分に疑問がないわけではないのですが、書いてみます。
 でも「書く」って難しい!(笑)

 昨日友人と会ったのは、新宿から新大久保のあたりですが、新宿から高田馬場までくらいはアジアンな飲食店も多いので、場所によっては異国情緒を楽しめる部分もあるのかなと思います。非日常的な感じがちょっとします。

 ランチはタイ料理↓
  171110thai.jpg
 新宿東口にある「エラワン」というお店でした。内装が凝っていて、アジアのリゾートホテルのようでした。
 おいしかったし、よいお店を友人に見つけていただきました。

 その後新大久保に移動して韓国の伝統茶の喫茶店へ↓
  171110ocha.jpg
 「韓流茶房」というお店で、こちらも内装が本格的な感じで落ち着きました。
 漢方の入ったお茶がおいしく、もっともっと飲みたい感じがしました。
 
 茶房にいた猫ちゃん↓
  171110neko.jpg
 2匹くらいいるみたいで、なごみました。スーパーの袋の中に入りたかったみたい(笑)。

 韓国フードのスーパーでは、スティックタイプのお茶などを購入。
 新大久保をじっくり歩いたのは初めてでしたが、楽しかったです。

 ちょっと、、これじゃ小学生の日記みたいですね。。。(笑)

 もう少し、突っ込んだことを(笑)。
 
 昨日会った友人には、数年前からときどきタロットカードのセッションのモニターをしてもらっているのですが、最近友人が見舞われたある種のトラブルについて、そのトラブルの種が蒔かれたであろう頃に、わりとそれを具体的に警告するカードが出ていたことがあったんです。
 でもわたしはそれを深刻に捉えず、通り一辺倒のリーディングしかできなくて、、今になってそのことを思い出して、ああ、経験不足だったなあと思い知らされたわけでございました。
 今回、友人の体験を通して、タロットの出方とのリンクを学ばさせてもらったので、これからに活かせればと思っています。
 この経験をした今だったらできることが、数年前にはできなかったということで、やはり経験していくということが大事なんだなあと思った次第であります。

 「警告」のカードは、うまく使えれば、ラッキーカードよりもよっぽど具体的に助けになるんだよな、とも思いました。
 若い頃は、そういう「怖いカード(怖い結果)」が出るのがイヤでしたが、最近はそんなことも言ってられないなと思うようになりました。
 自分自身が、春日の神様のおみくじのことで、それを学んだようにも思います。身をもって。

 人生、「快適なことばかり」ではないです。
 それに相対するときの、指針になるような占いができると、いいなと思ったりもします。
 (どうすれば成功するか、みたいな方向で人生を考えるよりも、わたしにはそういう捉え方をしていくほうがリアリティがあるかもしれません)

 少しずつでも、経験を重ねていきたいと思っています。

 
 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp









 
 

 
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 占い - ジャンル : サブカル