小野親一監督/ダイナマイト☆ナオキ主演 「そろそろ音楽をやめようと思う」

 ゆうべは夫と、新宿に映画を観に行きました。
 観たのは、今までも何度かブログに書いているロックミュージシャンのダイナマイト☆ナオキさんが(ほぼ主役として)出演された「そろそろ音楽をやめようと思う」です。
 監督は小野親一さんというわたしたちより若い方。

 公開は、下北沢と新宿で、わたしたちが行ったのは新宿のアットシアターという、ミニシアターよりもさらに小さなミニミニシアターでした。
 昨日が初日で満席以上!
 
 渋谷でライブハウスをされている千葉さんという方が監修をされているそうです。
 インディーズで音楽活動をするミュージシャンが、なぜ音楽をやめないのか、それを伝えようとする映画でありました。
 
 トレーラーを貼ります。(勝手にすみません。。)




 映画の内容は、まあ、ラストはそうなるだろうなあという感じだし(笑)、出てくる女性たちがみな菩薩のようで男のロマンを感じるし(笑)、かわいらしいなあという感じではあったのですが。。
 それに、「客を集められないインディーズミュージシャン」という設定ならば、ナオキさんのとっておきの人気のおもしろい曲を劇中にそのまま使うのはいかがなものか、、あれを聴いて盛り上がらないほど、下北沢の音楽好きの人たちの感度は低いのか、と思ったり。。(だってナオキさんギターめちゃくちゃうまいのに、ライブハウスに通う人たちはそれがほんとに分からないのだろうか?)
 ちょっとそんな突っ込みを入れたくもなったのですが、ラストまで楽しく観ることができました。
 ダイナマイト☆ナオキさんの演技が、ラストに向かってよくなっていくので「おお」と思ったら終わってしまいました(はじめのうちはちょっとハラハラした!(笑))。
 観られてよかったです。

 上映は昨日から11月17日までだそうです。
 「下北沢トリウッド」と「新宿at THEATRE」、二つの劇場です。
 
 
 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp










 
関連記事
スポンサーサイト