FC2ブログ

パワー&ストレングス

 今しがた引いた小さな天使のカード↓
  180406cards.jpg
 パワー&ストレングス。
 今日はブログに、今のわたしの健康問題について書きたいかなと思ったんですけれど、それでいいかどうか確認しようとして引いたらこれなんです(笑)。
 これ、健康問題について書けってことですよね?(笑)
 ということで、健康について書きたいです。

 この2週間くらいで、ものすごく花粉症が強く出るようになりました。
 アレルギーの薬は飲んでいるので、本当にひどいということではないのですが、それでもけっこうひどいように思います(あまり薬漬けになりたくないので、量を調節してもいいと言われているので飲み過ぎないようにしている。定量だったらもっと楽だろうけれど、前回あまり薬を出してもらわなかったので、調整が続いています)。
 わたしはヒノキ花粉のほうが症状が強く出るのですが、今ヒノキ花粉の飛散がピークになってきていて、しかも、今年は去年の400倍の量が飛んでいるとか。。。
 昨日そのニュースを見て、どうりでと納得。。
 最近は暖かく(暑く?)、昼間窓を開けていたのですが、、今日はその勇気がなくなりました。。都下は曇っているし、暖かい曇っている日って空気中に花粉が多いんですよね(空に抜けていかない??)。。
 くわばらくわばら。。。
 ヒノキ花粉の飛散は関東では4月一杯がピークなので、これがあと3週間は続くと思うと気が重いです。。
 夫のくしゃみの音も大きくてうるさいし(←鬼嫁)。。
 
 ネットで見た解説によると、去年はヒノキの花粉は少なかったとか。
 確かに、去年は花粉症で苦しんだ記憶がほとんどありません。抗ガン剤治療のまっただ中だったからもあると思いますが。。でも花粉がそもそも少なかったのだなあ。
 ヒノキは、花粉が少ない年の翌年は多くなり、多い年の翌年は少なくなり、を繰り返すのだそうです。 
 じゃあ来年は少なめですかね。。(今年は観測史上一番多くなりそうだとか。。)
 でも、、再来年はまた多いってことですよね。。
 はあ、、今、想像して思いっきりため息をついてしまいました。。。
 でも、その予測が立つなら、前もって薬をもらったり準備できるからいいのかな。。。。

 ***

 去年の今頃はわたしは抗ガン剤治療中で、ほんとにちょうど去年の今日のあたり、1回目の投与の影響の脱毛がピークの頃かな。。
 脱毛が始まったのは4月3日でした。それから数日で、1回目の分で抜けるべき量がどどっと抜けて、少し残って、それがまた2回目で抜け、少し残って3回目でかなり抜け、そこで治療が終わったということでした。
 あの頃は必死だったけれど、、今思い返すと、よく耐えたなあって思います。
 ウイッグ買って、つけ毛買って、帽子買って、美容グッズ買って、その後に待つ放射線治療の通院のためのプチプラのバッグや服を買って、という消費行動で落ち込みそうな気分を食い止めていました(笑)。
 去年の今日あたり、やはり鏡の中の自分を見てすごくショックを受けましたー。
 言いたくないけれど、どんなかと申せば、映画「ロード・オブ・ザ・リング」の「ゴラム」のようでありました。自分で見て、まずあれだって思ったもんなあ。。。(泣)
 夫にも見せられないと思ったなあ。。
 だからしばらく見せないで帽子をかぶっていたけれど、夫が「やりにくい」と困惑するし淋しそうな顔をしたので、取って見せたけれど、表情を変えないようにして受け止めてくれたことが嬉しかったものです。
 やっぱねえ、、わたしにとって、この経験をしたってことは大きいですよ。。。
 自分の中で、なにかのスイッチは入ったように思うなあ。。
 こんな思いまでしたのだから、今までのようには生きないぞという感じかな。。。
 それを、今でも模索しているのだろうと思いますが。。。

 ***

 抗ガン剤治療では脱毛も経験したし、アレルギーがひどくなったし(息苦しくなったので本当に怖かった)、水はけが悪くなってむくんで太ったし。。
 あの抗ガン剤(か骨髄抑制を抑制するジーラスタ)のアレルギー反応は、わたしは投与から1週間後くらいから強く出るパターンでしたが、打った日から、「どこか遠いところでお祭りが始まった」という感じはしていたんですよねえ。。そのお祭りが近づいてきて、すっぽり入ると皮膚にかゆみなどが出る感じだったかなあ。。
 投与後から遠くでお祭りのお囃子が聞こえてくる、みたいな。。
 たぶん、血液がどこかでどうにかなっていたのかなあ、、耳鳴りもしてきて、頭の中を水がシューシュー流れているみたいな感じでした。
 でもこれ、、わたしにはそういう感じで起こったけれど、他の人はそんなことにはならないのかもしれないし。。
 まぶたのけいれんなども起きて、抗ガン剤以降、視力が落ちたようにも感じられます。老眼はそれまでも出ていたけれど、そうじゃなくて普通に視力が落ちたと思います。
 あと、爪の表面が今でもあまりきれいにならないので(細かい傷がある)、OPIのネイルエンヴィが手放せなくなりました。抗ガン剤治療に入る前、爪がぼろぼろになる夢を見たのですが、それは当たっていたなあと思ってしまいます。

 ***

 抗ガン剤治療が中止された後は、わたしの乳ガンのサブタイプというものの特性から、女性ホルモンを抑制する薬の服用が始まりました(女性ホルモンをエサにして増殖するタイプのガンだったので)。
 それで強制的に一気に更年期障害となりましたが、その「抗ホルモン剤」の影響もいくつかあります。
 ホットフラッシュは、思っていたほどではなかったんですよね、、元が冷え性だから、かえって冷えが軽くなったようにも思えたり。。注意して冷やさないようにしているのもあると思いますが(4月になっても家では毛糸のふわもこパンツ履いてます)、以前より冷えからお腹を壊すことが減ったように思います。
 それよりも、関節痛がけっこう出ています。
 朝起きると痛くてギシギシでカクカクしています。たぶん、動かさないでいると固まってそうなるのかな。。
 とくに手指がひどくて、右手の親指の付け根が、毎朝声を出すくらい痛みます。朝一番のトイレとか歯磨きとかで、ものを掴むのに痛みがあるので、ちょっと困っています。
 かかりつけ医のM先生に相談したらなにか対策してくれるのかなあ。。今度言ってみよう。。。
 今調べたら、抗ホルモン剤によって、視力の低下も起こるみたいです。そうか、こっちもか。。。
 もっと調べたら、関節痛にビタミンDがいいって出てる、、花粉症ひどくて外で日光に当たるの怖いし(日光浴でビタミンDができるらしいけれど)、サプリ買ってみようかな。。

 ***

 と、ダラダラと今のわたしの健康問題について書いてしまいました。
 正直関節痛がなくならないので少し困っていますが、以前よりお腹も壊さなくなったし、気持ちは病気になる前よりも前向きで明るくなっているので、それはよかったかなと。
 前向きになるきっかけがほしかったのかもしれないよ、わたし。
 それがガンだったのかもとは、ちょっと本音の部分で思うんです。
 そんなことでもないと、自分に「許可」を与えられなかったのかもしれません。バカだね。
 前を向くことの許可ね。
 光を追うことの許可。
 その許可を与えるということがさ、パワー&ストレングス(力と強さ)なのかもしれない。

 これはおとといの空↓
180406sora.jpg
 この下にヒノキの花粉がたくさん飛んでるんだ〜〜!(汗)


  ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp










 

 
 

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 病気と付き合いながらの生活 - ジャンル : 心と身体