FC2ブログ

眼福写真とつれづれ日記。

 昨日は5月とは思えない寒さでしたが(10年ぶりの記録だとか)、今日も肌寒さが続いているように思います@東京都下多摩地区。
 ゆうべは思わず電気ストーブを使ってしまったし、今もシートサイズのホットカーペットをつけています。 
 昨日出かけていて、少し風邪っぽくなったかもしれません。。昨日はライトダウンを着ている人もいたけれど、それでもいいくらい寒かったかも。。
 桜の季節に寒くなることを「花冷え」と言いますが、5月に寒くなることを表す言葉ってあるのかしらん?

 昨日は先週会った友人とまた会って(笑)映画を観てきましたが、その映画は期待ほどではなかったかなと思ったので、感想は割愛します(笑)。昨日は初めての歌舞伎町のゴジラがいる映画館だったので、そこで若干興奮したかな(笑)。
 歌舞伎町に入ったのは久しぶりでした。新宿はしょっちゅう行くけれど、歌舞伎町には行かないです。最近は怪しい歓楽街のイメージが薄れて、外国人も楽しめる観光地みたいになっているのでしょうか。
 まあでも、昼間に歌舞伎町にいても、その真髄は味わえないのだろう。べつに味わわなくていいし。。。
 ゴジラのいるTOHOシネマズには、これから行くことがあるかもしれません。

 友人からは、お風呂に入れるとよいというハーブや最高級のマッサージ用のごま油などをおすそわけしていただきました(そのお返しというわけではないけれど、タロットのモニターをしてもらい、日曜日に仕入れた(人気の先生から盗んだ)カードのシャッフルの仕方などを試したり! 探求が続いております!)。
 友人はヨガやアーユルヴェーダなどに詳しいけれど、こちらの世界もとても奥深いようです。
 あまりに深遠で、簡単に修められるものではないとのことですが、それを聞いて以前占いのお教室の懇親会でお会いしたインド占星術の先生のお話を思い出しました。
 インドでは占星術を修めるには200年かかる、と言われているのだそうです。
 ほあーーーーー。。。。
 それってつまり、3回分の人生が必要ってことかなと思いました。
 輪廻転生の考え方を採用するならば、生まれ変わって子供の頃からみっちりやるのを3回こなせば(1回70年として)、その真髄がだいたい見えてくるってことでしょうか。
 ははははは!
 でもわたし、そのお話を聞いたとき、自分が子供の頃にすっと西洋占星術に惹かれたことを思って(エレメンツ分けなどわりとすぐに覚えた)、もしかしたら1回くらいは以前どこかでやっていたのかもしれないと、図々しくも思ってしまったんですよ。
 でも大人になるにつれその難しさに苦しみましたので、今回で2回目くらいかな!!
 HAHAHA!!

 そんなことを思いながら占いのことを考えたり実践するのも、けっこう楽しいものです。

 *おまけ*
 今週感動した写真の拾いもの↓
  180510sharlotte.jpg
 イギリス王室のシャーロット王女とルイ王子。
 シャーロット王女、こんなに小さいのになんて優雅な佇まいなんでしょう! 神々しい。。。
 
 *おまけ2*
 これはジョージ王子とシャーロット王女↓
  180510george.jpg
 眼福ですね。

 
 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp










 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記