FC2ブログ

新しくいただいた占い師としての名前

 去年の1月に撮った不思議な雲の写真↓
170124sora4.jpg

 昨日の朝、金沢から帰宅しました。
 夜行バスはやはりちょっと疲れるので、更新が遅れてしまいました。
 徐々に復活してきています。

 今回わたしは、人相観の天道春樹先生から占い師としての名前をいただいたので、そのご報告もあって金沢に墓参りに行ってきました(義母の三回忌もわたしの腰の骨折などでできなかったので、今さらちょこっとお参りという意味もあります)。
 今回夫は同行できず、月曜日は義姉の仕事が休みで、義姉と一緒にお参りすることができました。
 義父と義母が眠っている永代供養のお墓と、北家のご先祖のお墓にお参りをしました。
 どちらも、金沢市の東側に位置する野田山にある「野田山墓地」にあります。古くて大きな墓地です。
 こちら、クマが出ることもあるとのことで、出たらどうしようなどと言いながらお参りしました。
 義姉と二人だけでお墓参りというのは初めてのパターンだったので、それができてよかったです。
 奈良 興福寺さんの東金堂で使われているのと同じお線香「薬師香」を焚いて(これ、とってもよい香りなのです!)、般若心経を唱えました。
 
 さて、なぜ占い師としての名前をもらったことで墓参までするのかですが、それは、「北」がつく名前となったからです。

 わたしの占い師としての名前は

 北 白龍(きた はくりゅう)

 となりました。

 なので、これからは、占い師としては「北 白龍」としてやっていこうと思います。

 どうぞよろしくお願いいたします。

 ***

 このブログはずっと本名の「北 美紀(きた みのり)」でやってきました。
 本名でやって、自分の顔の写真もプロフィールに載せるというのが、このブログを始めたときの目標の一つでした(そのことを後押ししてくださったのは、美術家の彦坂尚嘉先生でした)。
 それまでやっていた「さるさる日記」は、20代の頃に知り合いの占い師さんからつけてもらった占い師としての名前、「ロシーヌ 一綺(ロシーヌ かずき)」でやっていました。本名でネット上で発言する勇気がなかった面もあるので、ペンネームのように使ったのでした。
 このブログを読んでくださっている方の中には、その頃の日記などから読んでくださっている方もいらっしゃるかもしれませんね。おつきあいしていただいていること、感謝しております。
 
 ロシーヌ 一綺時代、あまりうまく仕事ができなくなってしまって(20代の頃に細々と占いの仕事をしていて31歳でいったん辞めています)、自分はもう占いを仕事にはできないかなと思っていました。
 だから、本名でブログをやろうと思ったという部分もあります。
 占いができなくて、でも自分には人に伝えたいことはあるように思うから「小説を書こう」と思ってしまい(笑)、ブログなら長文も書けるなと思ってブログを始めたということもあります。無謀でした(笑。わたしは小説を書くという頭ではなかったのだと今になって思います。金沢滞在中、空き時間にカズオ・イシグロの小説「わたしたちが孤児だった頃」を読みはじめたのですが、つくづくわたしには無理な世界だと思いました)。
 そのあたりの四苦八苦(? 悪あがき??)の様子は、過去のブログの中にあると思います。
 
 小説を書こうとしていた頃は父の介護をしていて、書くことで気晴らしになっていた部分はあったかなと思っています。
 
 自分がウツになったこともあり、ずっと占いを仕事にしようとは思えていませんでしたが、2007年暮れ頃から例の「カーディナル・クライマックス」が占星術業界で騒がれて、自分も星の動きに興味を持ってきたということは、先日のブログにも書きました。
 その後、自分自身の悩みのためにユニコーン・タロットを引くようにもなりました(2008年に夫が買ってきてくれたのが始まりです)。
 そして2014年に、以前ライターとしての仕事でお世話になっていた天城映先生から「また占いを仕事にしてみたら?」とアドバイスいただき、そこから模索が始まってきたのかなと思います。
 その翌年義母に末期がんが見つかり、2016年に亡くなりその夏から人相のお教室に通いはじめ、2017年はわたしが乳ガンとなり治療をして、2018年のこの今に至るという感じです。
 
 「北 白龍」。

 このブログを始めた頃は、自分がこのような名前をいただくことになるとは思っていませんでした。

 北家のご先祖様から名前をいただいたということにもなるので、このたび報告に行ったということでありました。
 嫁に入って「北 美紀」になるのと、個人の活動で「北」という名前をつけるのでは、少し意味合いが変わるようにも思え、直接わたしが行かなくてはいけないかなあと思ったのでした。
 
 ***

 「さるさる日記」などでの「ロシーヌ 一綺」時代が2001年初夏から2009年夏、このFC2ブログでの「北 美紀」時代が2009年夏からですが、このたび「北 白龍」という名前をいただいて、どうしようかなという気持ちはあります。
 このブログでしばらくは続けていこうと思っていますが、「北 白龍」で新たになにか作ったほうがいいのか、このブログ上で使用するAuthorとしての名前を「北 美紀」から変えたほうがいいのかなど、まだきちんと煮詰めていません。
 たぶん、占いで決めてしまうと思うけれど。。。(笑)
 
 「北 白龍」という名前をいただいて、金沢の犀川から見える白山を思い出しました。尾根に残る雪は白いです。
 
 よい名前をいただいたと思っています。
 
 これからもよろしくお願いいたします。
 
 
 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp











 
 
 
 
 
 

 
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 占い - ジャンル : サブカル