FC2ブログ

オーガニックっぽい気分の日記(笑)

 ついさっき某女性向け掲示板で拾った写真↓
  180601sai.jpg
 疾走感がなんかいい感じ!

 今日から6月となりました。
 関東の梅雨入りはまだのようですが、ちょっと雨っぽかったり、気温も上がりすぎない感じです。
 今、日付が変わって30分と経たないですが、少しだけ開けた窓から気持ちのよい風が入ってきます。
 窓の向こうのどんぐりの木の葉っぱたちがさらさらそよいでいて、わたしをやたらと優しい気持ちにさせます(オーガニックコットンっぽい気分と言ったら分かっていただけますか)。
 なのでブログを書いてみようと思ってみた(笑)。
 とくに書きたいこともないんだけど。。。

 あ、ずっと書こうと思って書き忘れていたことがありました。
 4月くらいから、わたしは「水切りヨーグルト」を作るようになったんですよ。
 それをね、マーガリンの代わりにトーストに塗るんです。
 これがけっこうおいしくて、しかも身体にもよいから嬉しいのです。

 ガンになりましたよね、わたし。
 だから多少、食べ物には気をつけるようになったのですが、そこで立ち現れたのが「マーガリンを食べたくないけれどバターは値段もカロリーも高い」という問題なんですね。
 うちは朝食はパンが多くてトーストをすることも多いのですが、そこでやはりどうしてもマーガリンを使ってしまっていて、それに代わるペーストとかスプレッドみたいなものがあればよいなと思いつつ、オリーブオイルを塗るという手もあるけれど塗りにくいとか、甘い味にも塩系の味にも合うペーストってなにかなとかいろいろ考えて、分からないから結局惰性でマーガリンを使っていたんです。
 でも、4月に入ったばかりの頃、キッチンの棚を整理していたら、忘れていた料理関係の切り抜きみたいなものが出てきて(新聞や雑誌でおいしそうで作りやすそうなものが出ていると切り抜きをしているのです)、そこに水切りヨーグルトが載っていて、これだ・・・! となりました。
 市販のプレーンヨーグルトで作れるんですよ。
 ざるの上にキッチンペーパーを敷いてその上にカパってヨーグルトを乗せて(ざるの下に水分を受けるものも置くべき)、一晩以上置くと、ヨーグルトと水分が分離してクリームみたいな塗りやすい堅さの「水切りヨーグルト」ができあがるんです。
 酸味の多くは分離したほうの水分に出るので、そのヨーグルトはクセがなくて(クリームチーズみたい)、わたしが求めていたパンに塗るペーストとなったのでした。
 チーズとも合うし、ジャムとも合うのです! らんらんらん♪
 そして、分離した水分は「乳清(ホエイ)」と呼ばれるもので捨ててはもったいなく、酸味とうまみがあるようで、ドレッシングにお酢の代わりに入れたり(味が深まるから塩分控え目にできる)、お砂糖とかハチミツを入れて水で割ると「ヨーグリーナ」みたいなドリンクになるんです! らんらんらん♪

 マーガリンは身体によくないという情報を知りつつ、安価で塗りやすくて味が万能に対応するということに負けてずっと使っていました。心に罪悪感を抱きつつ。。。
 そこから解放されたことがすごく嬉しくて!
 気づくの遅かったかもしれんけど。。。

 興味のある方は、試してみるとよいかもですよ! 作り方のサイトは → こちら


 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp










 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : こんなの食べてみました。 - ジャンル : グルメ