FC2ブログ

いい短絡/悪い短絡

 ここのところ、わたしはネットでの調べものが果てしなくて、朝までコースになってしまっています。
 
 ネットは際限なく情報につながれるから、切り目が分からないのでした。。。(汗)
 
 でも、たくさん見ていくと、なんとなく信頼できる情報と、そうでないものの嗅ぎ分けみたいなものも、できるようになるかなあと思います。
 「そういう玉石混合だから、ネットは信用できない」というのは短絡的で、
 「この件に関しては信頼できない情報がたくさん出ているな」という感じのときには、裏でなにかがあるんだろうな、という予測になるし、ほかの情報からどういう裏がありそうかも予測できそうな感じがします。
 これはすごいことで、全てが情報です。
 信憑性という意味では価値がないものにも、その裏を考えることで、価値が出てきます。むしろ、そういう価値のほうが、大きかったりしますかね? 実は。
 
 やはりネットというのはすごいです。

 以前は、コンピュータといえば有害電磁波と思っていて、体にも心にも毒になるもの、と思っていたので、やりすぎてはいけないと思っていました。
 そう思うことで、長時間パソコンに向かうことで疲労を感じたりしました。
 でもこれも、暗示だったかなあと思います。
 「悪いものにずっと接している自分は、悪い」という発想から、無駄に疲れていたのかもしれないと思います。
 (民間自然療法のほうがいいもの、だと思っていた自分だったから、という気もします。化学(科学)的なものは全部ダメだという短絡さが、以前のわたしにはありました) 

 でも、切れ目なく調べ続けるのも、もちろんいいとは思いません。
 今夜はやらないようにしなくちゃ。。。

 今日は隣町まで散歩がてらお買い物です。そうやって、体も動かさないといけませんから。。
 西友の野菜売り場にニガウリがあったので、今年初のゴーヤチャンプルーを作りました。
 ゴーヤってけっこう好きです。
 暑いときには食べたくなりますね。 
 体が夏野菜を欲するようになりました。

 キッチンでは昨日買った四角いザルとバットのセットが大活躍してて、ちょっとゴキゲンです(大正解だったよ?☆)。
 こういう短絡さは、必要だよね?


 
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : インターネット - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)